aika-shokudo

Date : 2014年04月

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況でも。

いや。

今回は普通に日記らしく近況報告でもってわけで。

まず、

前々から読んでくださっている方はご存知かとは思いますけど、

今現在、中国で生活しております。

んで、

どうなのさと。

実際のトコはどうなんだよと思っている方もいるでしょうから、

今回はその辺のところを。




まず、反日的なの。

これね、びっくりするくらい何にも無かったりします。

まぁ、厳密に言えば日本人嫌いな人はそれなりにいるんで、

買い物のときに、変にぼったくろうとしてきたりはありますけどね。

まぁ、そういう人たちは中国人からもぼったくってたりするんで、

そもそもがそういう人間なんだろうとも言えますが。

しいて言えば、

中国語がわかる人は、わかるばっかりにタクシーとかで運転手に無駄に絡まれたりするみたいですけど、

中国語がわからん僕なので、絡まれてるかすらわからなかったり。そもそも全体的に態度悪すぎだし。

実際に、無駄に好戦的な人は一定数いるみたいで、

そういう輩に遭遇したこともあるけど、個人的には数回程度だし、

基本的に、こちらから友好的に接していけば特に問題ない感じで。

そもそも無駄に牙剥く必要も無いし。

聞けば、なんだか無駄に絡まれやすい人ってのもいるみたいで、

そんな人は、どこの国の人間だ?って聞かれても日本人とは答えないって言ってるみたいですけど、

僕はそんなの隠す必要なんて無いと思ってるんで日本人だって答えてます。

それで特に問題なし。ってか、そもそもなにいってるかわからん。

ちなみに、ご近所さんっていうか、身近にかかわってくる人はみんな友好的です。

コニチワーとかサヨナラーとか話しかけてきます。あと、どこで覚えたんだ?って単語で話しかけてきたりします。

わりとみんな陽気ですしね。南国だからでしょうかね。

まぁ、そんな感じです。


あと、仕事の面ですか。

基本的に、うちのしゃちょさんがだいたいどんな人間かを想定した上で来ているんでね。

概ねその読みは外してないかなと。良くも悪くも。

大体の事は驚きはしないと言うか。

割と信じられんような事はいろいろ起こってはいるんですけどね。

何ひとつ用意できなかったりとか。まぁ、皿の一枚も用意できないのには呆れましたが。

すべてのルートを何一つとして持っていなかったりとかね、

そういうのも想定内だったんでね。問題ないですね。


ちなみに、食材は、もんんんのすごい悪いですよ。これには苦労しっぱなし。

島なんでね、魚介が豊富と見せかけつつ質が以上に悪かったり。いまいち種類がなかったり。

露骨に新鮮な魚なのに物が悪すぎて、刺身にするときにえらい下処理大変だったり。

その辺は、一種類ずつ対策を考えて対応しているんですけどね。

この苦労はいったいなんだろう・・と思いならがやってます。

そもそも、刺身を想定してないってのもあるだろうし、

こっちの料理って無駄にスパイシーで何食ってるかわからんみたいなの多いですし、

そういうのを踏まえると問題ないのかなと。

理にはかなっていると言うか。


ちなみに、肉も悪いです。

鶏、豚、牛、全部がいまいち美味しくない。

しかもダメ業者が多すぎる。注文しても持ってこないとか普通。

鶏屋なんて、6、7回換えたんじゃないかな。

まぁ、今はそれなりに納得がいく業者にはなりましたけどね。

付き合っていく中で、これはこうこうこういう理由でダメだって言えばちゃんとわかってくれるし。

知識がないというか、そもそもその必要も無かったりするんで、それでいいんでしょうけど、

こっちは納得いかないからなー。病気持ってるレバーとか食べる気しないし。出せるわけないし。

離れてみて実感するけど、日本の業者さんは何につけても優秀ですよねって。


あと、うちのスタッフ。

うちはちゃんとやってくれる子をうまい事集めれているほうですね。

みんな給料安いのに良く働いてくれてます。

ほんとね、ちゃんとしている子とダメな子の差が激しすぎるんですよ。

ダメな子のだめっぷりがほんと半端無いんです。

そういう子はクビにしたり、

クビにしようと思ってたらうまく自分から辞めたりしてるんで何とかなってますけど、

なんというか、腐ったみかんっていうんですか。

一人とてつもなくダメなのが混ざると、ちゃんとしている奴までダメになるんですよね、露骨に。

これは勉強になりましたね。

そもそも、理解できない行動をとる奴が多すぎるんでね。

1歩先二歩先の事を考えられないと言うか。そういう子が多すぎ。意味不明です。

そもそも、飲食業とかサービス業ってのが職業ランク的にかなり下のほうに位置づくみたいなんでね、

その辺もあるかもですが。

ちゃんとした子はちゃんとした企業に勤めるよねそりゃ。


ちなみに、

経理がろくに足し算引き算もできんような奴で、もんのすごい大変だったんだけど、

先日お辞めになられたんで、ちょっとましにはなりました。

何で辞めたかって?それはごく簡単な理由でして、ついに僕のB面がアレしたっていうか、

思わず素になったといいますか・・ゴニョゴニョ。

その辺ね、この国ではかなり必要な要素みたいですよ。

うちによく来てくださる日本人のお客様って、

皆さん、出向とか転勤とかできているみたいですけど、やっぱ管理職の方が多いんですよね。

いろいろ教えてもらってますが、やっぱそういうのは必要だって話です。

まぁ、どうかとは思うけど、郷に入ればなんとかですしね。


あとはアレですね。

しゃちょさんが素人なばっかりに、変な事にはなったりはしましたけど、

これも想定の範囲ですね。

そんなことしても失敗するっていってんのにむりやりはじめて失敗したりとか。

その辺は口で言ってもわからんだろうし、

ね?だめだったでしょ?もうそれやめるよ?って感じで処理してます。

結果的にそれが最短で処理できるかなと思いまして。

口出したトコが根こそぎ失敗している始末なんでね、現状ではさすがにあんまり口出さないようになりましたが。

そんで、

あんまり口出さなくなって、僕がいろいろ思うようにに決めれるようになって、

先月ようやく黒字化もできました。

もちろん一ヶ月の締めで、額も微々たるもんですけどね。

裏のマンションの人が2ヶ月も開店に気づかないって言う、立地の極端な悪さと、

広告費0円なんでこれでもがんばっている方なんじゃないかなーと。

あとは、ここから先ですね。どうなるか。



うん。

ここまで読んで、何でおまえ中国行ったの?っておもうでしょ?

ただ単純に「面白い人生を過ごしたい」

一言で言えばそうですね。

で、

なんでこのタイミングでこの話を書いたのか?

それは、これから面白くなりそうなんでって事です。


いや、

忘れちゃいけないのは、このブログは普通のおっさんの普通の駄日記ですよ。

そないに面白い話はありません。

ご諒承ください。


それではごきげんよう。




発覚。

いやいや。

月日が経つのは早いもんで、こちらに来て半年ちょっとですか。

なんだかんだと早かったなーと。

で、

ここに来てぶっちゃけるけど、

この街に住んでなにが辛いって、メシがマズイってトコだったりするんですよね。

もう絶望すら感じる程にマズイ。

これね、

ほんと辛いんですよ。体験した人しかわからんだろうけど、ほんとつらい。

今でこそ、この国に慣れはじめてるから、あちこちふらふらできるようになったけど、

はじめのほうなんてね、行動範囲もめさめさ狭いし、

ウチの近所のメシ屋で食べるしかなかったんですね。

ようは、日本でいうとこの定食屋みたいな。ラーメン屋的なとことか。

もちろん、それは日本のそれとは全く別物で、

中国味なわけですね。当たり前だけど。

いや。

これが思いのほか辛い。

はっきり言って全く食えないか、我慢しながら食べれるか、この二択なわけです。

で、

結局、ファーストフードにいっちゃうと。

わりと近くにモスと吉野家があるんで、それも幸いして。

いや。

もちろんはじめの方は、積極的に食べに行きましたよ。

仕事柄、調査と言うか、勉強もかねて。

で、

出した結論が食えない。ごめんやけど食えません。無理す。

うん。これ、仕方ない。


どういう風につらいかっていうと、まず、変にスパイシーだってとこですか。

そう。変にスパイシー。

想像してみて。スパイシーな味を。

おそらく、カレー的なスパイシーか、東南アジア系の感じか、

はたまた、きつめのコショウ味か?

多分、そんな感じだとおもうけど、それらとは別物。うん。全然違う。

具体的に言うと、八角が妙に多かったり、ナツメグが前面に押し出してきていたり、

クミンが狂ったようにかかってたり、謎に漢方味だったり、

なんでこの料理にこんなにパクチーいれんねん。とか。

まぁ、そんな感じの。

あと、

理解できないのが、腐っているのが普通にあったり。

うん。

腐ってんの。気のせいじゃなく腐敗。

例えば、最寄りの量り売り惣菜の定食屋さん、こういう仕組みの店は日本でもあるよね。

おばんざいがずらーと並んでいるような。

そこで、3つ買って、結果2つ腐ってたり。

いや。

そこはね、チェーン店でわりとしっかりしてる方なんだけどね、ぱっと見は。

でも、この有様なわけです。

あと、

スパイス山ほどいれてごまかしても、長時間煮込んでも、腐ってるもんは腐ってるから!

ってのとかね。デフォですよ。

だから、こっちの日本人あるあるで、

ローカル料理食って翌日えらい目に・・って経験している人はほぼみんななんじゃないかな。

特に屋台とかね。もうすんごい。

もはや行っちゃダメ。ゼッタイ。ってレベル。

肉置き場から疑いようが無い程、腐敗臭してたりするから。

ほんと、屋台とかねきっついの。めっさめさきつい。

どれくらいかって言うと、地元の子があたっちゃうほどのきつさ。これは相当ですよ。

そんなんね、か弱い日本人だといっぱつでやられるに決まってますよ。当たり前ですが。

あ。

ちなみに、僕はわりとだいじょぶだったりするんですけどね。

疑わしいのは、口に入れても飲み込みませんから。

それでも、最初のひと月くらいはずっとお腹ゆるゆるでしたけどね。

まぁ、これは別要因な気もするし、なんとも言えないですが。

この別要因は、次にでも書きますけど。

いや、

個人的には、あぶねーなって思ったら飲み込まなきゃいいじゃんって思うんだけど、

そのぎりぎりアウトって表現なんやねん。普通そんなんわかれへんわ!って言われました。

そもそも、その絶対数が多すぎるから次第に麻痺はする気もしますけど。

で、

そんな有様なら、いつも何食ってんのさって話しですが、

うちはほら、まかないがありますから。そういう面では恵まれてますね。

これもなー。最初はほんとつらかった。

若い子に、勉強がてら任せてたんだけど、これがね、とっても中国味なんだ。

中国人なんで当たり前だけど。

今思えば、素人のわりには上手な方だったとは思うんだけど、

根本的な部分で食われへん。ほんと無理。

最初のふた月くらいでがっつり体重落ちたもんな。

あれなら、食事している所を見た事がないとか言われてましたし。

まぁ、当然ながらどこかで何かしら食べてましたけどね。

ほんともう限界!ってなったら自分で作ればいいわけなんで、

たいした問題ではないと思ってましたから。食材はいっぱいあるし。

ちなみに、

日常の食事問題は、いまは解決済みですんでご心配なく。

うちの子達にちょっとずつ教えて、だいぶうまくなりましたから。

いや・・時々、すさまじい物つくるけどね。まぁ、それは仕方ないとして。

もちろん、なんだかんだと僕も作ってますしね。

こっちに一般的じゃ無さそうな料理を、試作がてらちょいちょい作ってます。

ちなみに、昨日はハンバーグ作りました。

先日、常連さんのリクエストでハンバーグ定食作ったんだけど、

何アレ。めさめさうまそう。わしらにも食わせろ。

ってなわけで、んじゃ、作ってやるから作り方覚えろよってわけです。

こっちは、牛ひき肉が手に入らないんで、ちょっとアレなのはさておきですが。

そもそもね、

こっちの子って、腐ってる腐ってないを判断できないんだよね。

それに気づいたとき、お手上げやとは思ったけど、

教えたら、ある程度はわかるようにはなったんでね、今は何とかなってます。


でね、

ここからが本題。


ここまで全否定しといてあれだけど、

違ったの。

こっちにもちゃんとうまい料理あるの。当たり前だけど。

半年以上もいて今まで何しててんって話やけど。

まぁ、最近まで休みも無かったしね、しかも、昼過ぎから夜の仕事だし。



久しぶりに、うちの子達とご飯です。

基本的に、日本人とばっかり遊んでるからね。ほんと久しぶり。

どうせメニュー見てもほとんどわからんので、おまかせ。

おなかいっぱい食べやーつって。



これが最初の一品目。

売ってるのは見かけるけど、初めて食べます。

そもそも、根本的な部分でまったく期待してないし、

あれならビールのめればいいやくらいにしか考えてないし。

いざ、一口目。

いやな苦味と、かすかな腐敗臭・・。

どうする?

ここで吐き出しちゃ、またはじまった的な空気になるけどどうする?

日本のモヤシ野郎がまたがたがたぬかしてやがんぜみたいな空気になるけどどうする?

いや!

そもそも、この貝食べるの初めてだし!

もしかしたらこんなゲロマズイ貝なのかもしれないじゃないか!

そうだ!そうに違いない!

・・いや、まてよ。

それで、結局ひどい目にあうの俺じゃね?

誰得?

そんな葛藤の1.3秒。

冷ややかな目線を浴びつつも、躊躇なく吐き出したわけですが、

このまま、食べないを選択しようかとも思ったけど、

うちの子達の今まで見たこと無いくらいの冷たい目線に、聞かれても無いのに、

いやいやいやいや!腐ってたんだって!(たぶん)

まじでまじで!(知らんけど)

いや・・、

あ・・、えっと・・。

とりあえずもう一個食べてみるから!なっ?(ひきつった笑顔で)

で、

驚きです。

なかなかうまかったんですよ。

いや。

正直に言うとビックリするほどうまくは無いです。

でもビールのあてに丁度いいというか。



次。

ようは茶碗蒸しですね。

明らかに蒸しすぎだったけど(こんな料理なのかもしらんけど)

味付けはなんら問題なし。むしろうまい。



んで、本当に美味しかったのがこれ。

ちなみに、僕の正面にいるのがきょぬうさんに見えるけど、

実際にきゅぬうなんでお気になさらずに。

なんなんすかね。

ぱいおつかいでーな人って、胸元ぱっかーあいた服を好んで着る感じって。

何のためすか?

皆様のご意見ご感想をお待ちしております。


あ。

それはさておき。



この手のは食べた事あったけど、はっきいって二度と食べる事はないと思ってたんだけどね。

なんだうめーじゃねーかつって。

日本には無い作り方です。

で、

この日の一番美味しく、感心させられたのがこれ。



蒸した蟹。

これね。

この発想はないわ。びっくりしたわ。

蟹味が染み込んだ麺的なのだけで、ご飯3杯はいけます。


蟹ってさ、茹でてカニ酢か、あれなら刺身か、

生のを焼いて食うか、ちっこいのは味噌汁か、鍋か・・、

あと何があったっけ?って感じだけど、

これね。最高です。

化学調味料なければもっと最高だけど、

でも、また食べたいすね。

次の日、うちの子達とアレうまかったねーってなるくらいよかった。


なんだよ。

うめーじゃねーか!アモイめし。


この半年、いったいなんだったんだろう・・。







~最後におまけ~


うちの子が、先日の休みに行った旅先の写真をあいほんで見ながら、

この写真がさー・・、へーそうなんだー的な、めせめさ普通の話をしていた時に、

何気にページをめくっていったら出てきたのがこれ。



いろいろどうかと思う。




次回更新は早めにね。

それではごきげんよう。


counter

calendar

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

profile

aika

Author:aika



石川県在住の36歳



雑に書いている為、メンテ記事等でわかりにくい所があれば最新日記にコメントするかメールフォームよりご連絡くださいませ。

もちろんフリーリンクで相互リンクも喜んで♪

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

category

comment box

new

great!!!

archive

RSS

QR

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。