aika-shokudo

Date : 2013年11月

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じじ。

更新怠るわ、バイクブログのくせにバイク出てこないわで、

ビックリするくらいアクセス激減な中、

さらにアクセスを下げるでお馴染みの時事ネタなんですけどね。

SENGOKU某然り、

高岡某然り、

社会人としてというか、自分のいる業界のルールというか、

そういう秩序というか、マナーというか、とにかくルールを守らないってのは、

ほんとクソだし、絶対にやってはならいことだとは思うけど、

なんというか、

大人としてはどうかと思うけど、男としてはいいなーって思うわけで。


なんというか、

非常に拙い表現になるけど、どこかの飲み屋でばったりあったら、

是非、一杯おごりたいなと。

いろいろ踏まえて、よくやってくれた。あなたは最高だと。いっぱいおごらせてくれと。


で、

今回の本題は、山本太郎。

最高ですね。

叩かれたおしてるし、もちろんその理由には納得いくし、

それで当然だとは思うし、立場を考えればありえない事だけど、

個人的には、是非一杯おごりたいですね。


良い悪いは別として、

結果的には、注目を浴びているわけで、ようは、それが目的なわけでしょ?

目的を果たそうとしている証拠ではないかなと。なりふり構わなさすぎだけどそれはさておき。

広く知れ渡ったほうがきっかけがつかみやすいしね、これで作戦成功なんじゃなかろうかなと。

そもそも、そんな事もわからんようなアホだとは思えないですしね。

まぁ、これをきっかけに潰されなきゃ・・ですけど。


僕が特定のサイトから情報を得ているから知っているだけるかもしれないけど、

イタリアからの輸入ジャムは回収するわけですよ。これは有害だと。こりゃあぶねーぜつって。

かたや、

自国で、えらい気っ持ち悪いでっかいサンマが取れたと大喜びだったりすんですよね。


なんなの?

ほんと、どうなってんのこれ?

帰る頃に日本あるの?って、かなり真剣に思ってます。


とにかく、

今の注目は、新潟県の方と、メロリンな方。

彼らは、ほんと潰されないでほしいなー。

新潟の方なんかは、えらい怖い目にあっているみたいですけど、負けないでほしいですね。


あ。

最後に、近況報告。

本日ついに僕のB面を完全に晒してみました。

やっぱ人材は叩いて伸ばすが一番ですね(てへ)

僕がわざわざ引き抜いた娘が、完全に怯えているのがいささか問題ではありますが、

詳細は、またあらためて。


楽しそうでいいでしょ?

それではごきげんよう。


たまにはね。

いきなりぐろちゅうですいませんが、

こちらってね、

テーブルマナーっていうか、そんなのがないっていうか、

まぁ、正確に言えばあるんでしょうけど、

とにかく、ひどいんです。

ほんとひどいんですね。

うちの近所に路面で屋台がでるんですけどね、

そこでも、きったねーなーって思ってたんですけどね、

いや、

店側の衛生面とかじゃなくてね、客側のね。

・・店側の方もツッコミ所は満載どころか過積載なんですけど。

とにかく、

食べ方も汚ければ、マナーも悪い。

シャイニングウィザードかましたろかってくらいひどいわけです。

はい。

こっからぐろちゅう。



で、



足下見ると、



ね?

日本なら、出入り禁止になりかねないすよね。

でも、日常です。







さてさて。

この書き方がなんだか久しぶりな気もしますが、

みなさまいかが何お過ごしでしょうか。どうも僕です。

今回は、忘れがちだけどバイクブログなんで バイクのおはなし。

ずいぶん前に、お問い合わせもありましたが、

いまさらお返事です。遅くてすいません。

こちらでのバイク事情・・ようは、バイク乗らないの?って話ですが、

まず、

こちらで免許を取る必要があるってこと。

国際免許はアレがアレなんでダメなんですね。

そして、根本的にバイクの新規登録が不可なんです。

僕は、福建省のアモイってとこにいるんですが、条例だかなんだかで、この島では原則、無理です。

でも、

ここはお金やらツテで何かとなんとかなる国なんで、ぶっちゃけるとなんとかならなくもないんですけども、

それはさておきですが。

確かにね、

バイクはほんと少ないです。そのぶん、電動自転車はめちゃめちゃはしってるけど。

それよりもね、

交通マナーって何?状態なんで、そっちが怖いです。

幅寄せ?

無理な割り込み?

急な転回?

なんでこのタイミングで道に出てくるの?

急ブレーキ?

ハザードって知ってる?

車線って何のためにあるか知ってる?

対面2車線の道になんで片側で三台並ぶの?

停止線の意味わかってる?

一方通行は一方からしか通行しちゃいけないんですが?

ほんとはもっとあるけど、だいたいこれのどれかが5秒に一回くらいあります。

素敵でしょ?

・・はっきりいって運転しようとは思わんよね。

うん。むり。リスク高すぎ。


ちなみにね、

島外では、スティード見かけたし、

中国産以外だと、レブルとかサベージかな?ってのがいっぱいいます。

この前、店に来たお客様は、初期型の隼に乗ってるって言ってました。

何タの何サスの何ラーマンだって言ってたんで、いろんなツテがあるんでしょうが。

隼に関しては、入手ルートが黒すぎだったりしてだいじょぶか?とは思いましたが、

根本的にどうなの?って話もありますので、どうしても黒くはなるんでしょうが、

盗難車でないと信じたいですが、どうでしょうか。

言葉はいまいちわかんなくても、バイクが本当に好きなのはよく伝わりましたし。

ちなみに、こちらはこのバイクをよく見かけます。





中国産かなー。側車ないのに乗ってみたいですね。

…ああ。バイクのりてーなー。



それではごきげんよう。

遭遇。

子供の頃にさ、なんたら年の何円玉が価値があるとかなんとかって話したでしょ。

わかりやすく言うとね、ギザジュウ(まわりがぎざぎざした10円玉)とか。

当時はね、そんなの見つけようもんならもう大変ですよ。

小銭もらう度にチェックして確保するんで、小銭入れが無駄にギザジュウだらけになっちゃってね。

あわよくば、使うところを友人に発見されようものなら、

謎に小馬鹿にされたり、あれなら軽く蔑んだ目で見られる始末だったりで、

今思えば、何がなんだかよくわからないんだけども、

まぁ、所詮は子供のすることなんで、そんなもんだろうとは思うんだけどね、

いや、

今更何ですが、実際のとこはどうなんだろうかなと。

ほんとに、10円以上の価値あるんですかね。

ってか、そうだとしても、どこ持ってけば買ってくれんですかね?

誰か教えてください。

まぁ、

ググレカスな話なんですが、


自分でググレよ!といえば、どうにもアレが思いだせなくてですね。

習字の時にね、墨汁使わずに自分で墨汁作ろうとしたときに、

黒い塊(一口羊羹みたいなの)を、しゃこしゃこ擦るでしょ。

あのしゃこしゃこ擦るときに使う、石(?)でできたお皿(?)の名前がどうしても思い出せません。

三日くらい前からどうしても思い出せないのです。

えっと・・、

つ・・、

つ・・、

あれ?

そもそも、はじめの一文字は「つ」?

あれ?

す?

「す」か?

ん???


こんな感じで、なんだか三文字な気はしますが、どうしても思い出せないのです。

ええ。

ググればいいんですよね。いや、わかってますよ。

わかってんですけどね。

なんかね。

そういうのちょっと・・。



まさかのつづく。


続、遭遇。

前回のつづきなんですけどね。

いや、

いう程続いてはいないんですが、つづきです。


外国に住むと、いろいろありまして。

べたに言うと、言葉の違いだとか、文化の違いだとですが、

ちょっとした事だと、車の車線が逆なんで、

横断するときに確認を日本と同じように見て、軽く轢かれそうになったりとかするんですね。

そもそも、逆走してくる車がめっさ多いってのはさておきですけど。


でね、

しばらく慣れなかったのが「お金」。

日本だと、

1円、5円、10円、50円、100円、500円がコインで、

1000円、5000円、10000円が紙幣なわけですね。

2000円札ってのもあるわけですが、

初遭遇したときの物珍しさ以降は厄介なだけの存在なので、めっきりみかけませんね。

実際に何かと不便だし、迷惑なだけなんですが。

で、

こちらのお金はといいますと、

単位は「元」と「角」です。

日本的に言えば「円」と「銭」ですね。ようは、1元の10分の1が1角って事です。

実際に画像で見ていくと、

一番大きいお金が、



100元。

普通の新卒の子の給料が、2000元から3000元位みたいなんで、

日本的な感覚で言えば、1万円みたいな位置付けに感じるけど、

近所のコーヒーショップでコーヒー1杯飲んだら19元だったり、

モスで、セット一つとハンバーガー一個買っても、50元位なんで、

いまだになんだかよくわからないです。



その下が50元。



そして20元。

中途半端な単位ですよね。2000円札的な。

さすがにもう馴れましたけど。



10元。



5元。



1元。



5角。

と、ここまでが紙幣です。

紙のお金の数がなんだか多いですね。

これにも初めはなじめませんでした。

日本人的な感覚だと、紙のお金って高額なんだけど、

こちらではやっぱり小銭は小銭。

だから、1元札とか5元札、10元札もかな?これらはコイン感覚で扱われています。

おつりもらって、小銭はコイン感覚でポケットに突っ込まれたりするんで、

しわしわのぐっちゃぐちゃなのが多いです。

特に男性に多いんですけど、

財布に入れてるのは100元札だけで、それ以外はポケットから出てきたり。

そもそも、財布持っていない人が多い気もしますが。

あと、銀行のATMで100元だけしか(機械によっては50元も?)入金できないみたいなんで、

日本のコインのように、同じお金がぐるぐる回っている気もしますね。

だから、ぼっろぼろになっていくと。そもそもの扱いも雑だけど。


で、

コイン。



1角。

ちっこいですね。



これは、あんまりみかけません。



5角。

でも、これはよく遭遇します。

何でかって言うと、例えば、会計が10,3元だったとすると、

3角が切り捨てになったり切り上げになったりするわけです。

その辺の匙加減がいまいちわからないんだけど、

5角以下だと大体切り捨てになるかなって感じです。

5角以上だと切り上げてみたり切り捨てになったりしますが。

さすがに、大きなスーパーとかだとその辺はちゃんとしてますけどね。

あ。

この辺は、近所の市場での話なんで、いまいち言い切れないですけどね。

で、



1元。

これがいまいちよくわかんない。

札とコインを共存させとく理由は何???

どっちかっていうと、コインだけでいいような気もしますが、

ウチのスタッフ曰く、札の方がみんな好きなそうです。この辺はピンときませんね。

だから、ウチのお釣りも「札の1元」しか用意していなかったりします。

じゃあ、コインの存在理由っていうか、

そもそもいらねーんじゃねーのって話ですけど、

でかいデパートでも、ちょいちょいトイレの紙が有料だったりするわけで、

トイレットペーパーの自販機(日本の駅とかで見かけるのと同じタイプ)が、

1元コインのみ購入可だったりするんで、

そん時に必要だったりします。何度か持ってなくて困った経験ありますし。

まぁ、

それ以外に有効な使い道は見当たらないんですけどね・・。


そんなわけで、

今回は、無駄にひっぱりつつも中国のお金の話だったりするんですけど、

タイトルの「遭遇」ってのは何?って話ですよね。

ついに遭遇したんですよね。

N・I・S・E・S・A・T・H・U!!!!!! 

それがこちら。



根本的な部分で馴染みがなさ過ぎてわかりませんが、



下がニセモノです。並べると違いますね。

確かにね、

何かにつけ支払いする機会はあるんだけど、

ほぼすべてで、100元札は何かしらの方法で偽札の確認は行われます。

スーパーでも、コンビニでも、路上の屋台でも絶対です。

50元は、確認したりしなかったりですが。

大体は、触った瞬間に偽者はわかるらしいですけど、僕にはまったくわかりません。

言われてみれば、違いはわかるけど。

ちなみにこれは、

僕が掴まされた物じゃなくて、しゃちょさんが掴まされた物を貰いました。

珍しいんでね、帰国の際にお土産にでもします。

日本じゃまぁまず見かけないですからね。

ちなみに、銀行のATMからも出てくる可能性があるらしいんで、どんだけ出回ってんだって話ですね。

まぁ、

大体は100元札だそうですが。


そんなわけで、いかがだったでしょうか。

とってもファンキーですね。

それではごきげんよう。

counter

calendar

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

aika

Author:aika



石川県在住の36歳



雑に書いている為、メンテ記事等でわかりにくい所があれば最新日記にコメントするかメールフォームよりご連絡くださいませ。

もちろんフリーリンクで相互リンクも喜んで♪

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

category

comment box

new

great!!!

archive

RSS

QR

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。