aika-shokudo

Date : 2012年04月

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッグスターの車検(1)

言っときますけど、

年上が好きなんじゃなくて、

20代後半から、30代前半の女性が大好きなだけですから!(10代の時からね)

そこんとこ、間違えてもらっちゃ困ります。











そんなわけで、

どうでもいい個人情報を晒してみたわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

一週間ぶりの更新ですね。ごきげんよう、aikaです。

僕はといいますと、年度末らしい繁忙なんて、全くと言っていいほど無く、

わりと平凡に過ごしております。

なんと言うか、日記を更新するタイミングを逃していただけでして、決してサボっていたわけではありません。

ほんとですよ。


さて。

何から書きましょうか。

いろいろ、やってはいるんですが、更新を怠ると書くことが溜まっちゃいますね。


まずは、ドラッグスターの車検の話にしましょう。

・・ですが、あまり書くことが無いんですよね。

某Bが、自分で作業しておりますので。

やっぱりね、自分のバイクは自分で触った方がいいです。

数こなした方が、整備にも慣れますしね。

知っておけば、いざって時に、自分で何とかなるかもしれませんし。

ドラッグスター車検2012 (16)

ウチに来た時はこんな感じで、あの時から変わっておりません。

当然ながら、車検時に引っかかる部分が多数ですので、対応します。

ドラッグスター車検2012 (19)

とりあえず、リアフェンダーはNGです。

ドラッグスター車検2012 (20)

フラットフェンダーも持ってるんで、それでもいいんですが、

シングルシートしかなく、

今回は2人乗り登録しますので、純正にします(某Bが)

その間に、僕は自分の事をやってたんですが、

コンプレッサー回したついでに、タイヤのエアでもいれてやろうかと。

ドラッグスター車検2012 (21)

購入時から知っているバイクですが、実はエアバルブキャップが交換されてたんですね。

なぜ赤なのかは謎です。

ちなみに、もともと謎に黄色のドラッグスターだったんですが・・。

どうやら、前オーナーはお若い方がだったらしく、

その面影を残したまま購入したんです(現状でって事)

ドラッグスター車検2012 (22)

いやいやいやいや。めっさ、わろとるし。

そして、

ある事に気付く。

ドラッグスター車検2012 (23)

2つ並ぶと、なんか癪に触る。

どうなんでしょうか。

僕のようなおっさんには、若者のセンスはわかりかねますね。おそろしや。


そんなわけで、

なぜか、リアフェンダー交換に三時間もかかったわりに、

配線はノータッチっていう、お約束の展開からの・・

ドラッグスター車検2012 (24)

恒例の、打ち合わせ。

おし。

あとはまかせておけい。

ドラッグスター車検2012 (25)

しこしこと内職。

ドラッグスター車検2012 (26)

リア周りの配線は完成です。

めんどくさいんで、半田でくっつけてやろうかとも思いましたが、

追々の事を考えて、延長ギボシコードで。

一度作っておけば、再利用できますしね。

ドラッグスター車検2012 (27)

そして、タンクコーティング。

ドラッグスター車検2012 (28)

あとは、細部をちょこちょこやりつつ、タンクの乾燥待ち。

残りは、10分もあれば終わるかな。

それにしても、

ドラッグスター車検2012 (18)

ロボハンって、車検通るんだろうかと、今更ながら。

進行方向に鋭利な突起って一体・・・。

鋭利とはなんぞや。基準を知りたいですね。





そうそう。

本日でブログを始めて三周年です。(ありがとうございますありがとうございます)

相変わらずの不定期更新ですが、今後ともご贔屓に。

次回は明日の昼前に更新です。






せいりせいとん。

例えば、

具体的な目標をたてたとして、そこへ辿り着くには、まず、どうすればいいかと考えるわけです。

考えてみれば、いろんな道があるはずです。

効率の良い方法、失敗する可能性が少ない方法。そして、その逆も然り。

様々に、多種多様に道は開かれるはずです。

その場合、あなたは、どの道を選びますか?

大体の人が、ゴールに向かって一番の近道だと思える道、最善だと感じる道を選ぶでしょう。

もちろんそれが、結果的に、近くて善い道であるかどうかは、別としてですが。


もう少し、具体的に書きます。

その目標にたどり着くのに、先人達が確立した、明確な一直線のルートがあったとします。

どう考えても、それ以外は、上手くいかないであろう事は明白だったとします。

当然、その明確なルートで進むのが最良ですし、その方が様々な面でも効率がいいわけですね。

でも、そうすると、その最良なルートを通ったばかりに、気付かない事が出てくるわけです。

それは、「失敗した経験」ですね。

それを、後々、得ようとするには、成功した道がわかっているのにも関わらず、失敗するであろう道を、戻ってまで通りなおす事になります。

それもいいでしょうけど、それこそ非効率的ですよね。

何より、成功の為の失敗ではなく、失敗の為の失敗は、果たして経験となるのか。

無意味であるとは云わないまでも、それはちょっと違う気がしますね。

失敗と言うよりも、「成功させなかった」という感じがしますので。

何より、

根本的な問題として、成功する事が目的なのにも関わらず、わざわざ成功させない必要があるのかって話もあります。


では、どうする事が、一番最良なのかと考えてみます。

結局は、最終的に、成功する事は当然として、どの道を通るのか?という事になるわけです。

最良の直線からは、大幅に外れずに、途中で厳選された寄り道をするのが良いのではないかと。

失敗するのには、理由があり、何故、失敗となるのか。

その詳細を、見知った話としての知識ではなく、体感した経験として得たい。

そう考えています。


確立された手法と違う方法を取るという事、

実質的に、最良とは思えない手法は、往々にして効率が悪くなります。

でも、その効率の悪さにこそ、見出せる事があるのではないか、気付ける事があるのではないか。

そして、それこそが経験として、身になり血肉と成るのではないか、そう考えています。

もちろん、

すべては最高の結果の為にですが。







はい。

急にオマエはどうしちゃったんだい?って感じですが、お気になさらずに。

書くことで、頭の中の整理・確認をしただけですので。

ちなみに、今回はこの流れで本題のバイク話に入ろうと思ってたんですが、

諸事情ありまして(書くの疲れただけですが)、次回に繰り越しって事でお願いします



~そんなわけで次回予告~

100V tig溶接機 (3)

届けられた謎の小荷物。

100V tig溶接機 (7)

豪雨の中、向かったその先に、

100V tig溶接機 (8)

突如現れた、ハンバーグサンド。

そして、

IMG_1975.jpg

想定外の、こだま師匠の茶髪。







次回!!!

「新妻(にい-づま)っていっても、決してうら若い女性がでてくるとは限らない!」


みんなみてくれよな。






刀のキャブセッティングとか。

まずは画像から。

IMG_2275.jpg

つい数日前の写真なんですがね。

4月なのに雪降っちゃうとかって、どうなんでしょうか。

いくら、北陸は雪国だからと言っても、この時期に降るのはありえないわけでして。

どこぞの学者様いわく、地球は温暖化しているそうですが、どうなんでしょう。


以前からちらほら書いてますけど、

地球温暖化防止のために、二酸化炭素削減ってのは、実質的に適当に決めた物だそうです。

コレは、CO2削減キャンペーンが始まった当初、随分前に聞いた話で、

その当時から随分経ってるわけですから、きっと根拠の一つや二つは、すでに見付かっているもんだと思ってましたが、

未だに、見つかってないんですってね。

温暖化と二酸化炭素が増えた事の因果関係は、不明だと。なんちゃらって機関の広報さんが、きっぱりそう言ってました。

じゃ、なんで「CO2削減しなきゃ」って言っているのかって言うと、

「今からやっておかないと、間に合わないかもしれないから」だそうです。

これは、何百年先だか、何万年先だかの、地球環境を考えての事であると。


地球誕生から遡れば、判っているだけでも寒すぎる時期ってのがいくつかありまして(氷河期ね)

その時期が終われば、また暖かい時期に戻っているわけで、

もちろんそれは、数年なんて単位じゃなくて、万年だか億年だかの、

その頃に人類が生き残っているかすらも、疑わしい年月をかけての話なんですね。

結局のところ、地球の変動に抗う事なんて出来やしない気がするんですが、どうなんでしょうか。


こんな事を書くと、CO2削減を、まるで悪のように書いているように感じられるかもしれませんけど、

そうじゃなくて。

いくらかですが、良い部分もでていますよね。

例えば、技術の躍進。車産業なんかわかりやすいですよね。

あと、緑が少なからず増えている事。実質的に、植林される事で酸素が増えたり二酸化炭素が減ったりしているのかどうかは別として、

今まで、誰かに切りっぱなしにされていた野山を、もとの姿に、って動きはいいと思います。

あと、その関連で、多少なりとも経済が回り、新たなビジネスチャンスが生まれるきっかけにもなってますよね。


ほかにもいろいろあるでしょうし、良い部分もあるのはわかっているんですが、

問題は、根拠も無いくせに、あたかも、二酸化炭素が減ると防げるかのように、人の意識に刷り込むのは違うんじゃないかなーって。

そりゃ、そうやって言えば、さぞ大問題なように聞こえるわけですし、

支持を得られやすく、対策もしやすいでしょうから、そのような言い方をしているわけでしょうけど、

嘘をついているとまでも言わないけど、いささか説明を端折りすぎてやしないかと、感じるわけですね。

もちろん、これだけをやり玉に挙げずとも、他にも有耶無耶にされている話はいくらでもあるんですが、

なんだか、この話を知らない人が、世の中にたくさんいそうなんで書いてみたわけです。

知っていての対応と、知らずでの対応は違うでしょ?

真実を知り、そこで初めて、検討の余地が出てくるってものです。

もちろん「どうするか?」を選ぶのは自由だし、

全体的にみて、最終的な結論は同じになるかも知れないけど、この経過の違いはとても大きいですから。








ごきげんようaikaです。

ここからはバイクの話です。

いっぱいネタがあるんですが、

GSX250Sカタナ(GJ76A)のキャブセッティング変更です。

以前は、


MJ #135
JN 3段
PJ #15
PS 3回転

で、


MJ #130
JN 2段
PJ #10
PS 3回転(とりあえず)


ちょっと、一番下から中間手前が薄いかな。

MJ130はいいかも。こうなってくると130と135の間も試してみたいですね。

・・・買わなきゃ無いんだけど。

それにしても、いまさらながら、直キャブって、水入りますね。

3,4番のキャブのフロートが・・・。

結局、走行中は問題ないんだろうけど、停車中に雨降ると入っちゃうんですね。

気をつけてんだけどな。



そんなわけで、今回は忘れる前の備忘録。

バイクブログなのに、バイクの話題のほうか短いのは気にしちゃいけない。

明日は、ドラッグスターの車検のお話です。





ドラッグスターの車検(2)

ここ数年、サラリーマン的な事にはなってはいますが、それまではずっと暦に左右される事無く生きてきたわけで、

例えば、労働基準法とかって、そんなの都市伝説だと本気で思ってましたし、

もっと言えば、月に4日も5日も6日も休みを取っていいなんて、知らなかったわけでしてですね。

もちろん、

どうかしてんなおめ。みたいな風に思われるのは、承知の事実なので仕方なく、

実際に社会に出てからの約10年は、月に6日も7日も8日も休んでいいなんてシステムすら知らなくて、

もはや有給休暇って、神話なり伝説なりの何かか、もしくは、それっておいしいの?みたいな事を本気で思っていましてですね、

結局、何がいいたいかと云いますと、

それが架空の何かではない事を知ってしまったばかりに、それもありかもなとか、そんな事を考えてしまっている今日この頃なんですがね。

なんと云いますか、

4月の末から5月の頭にかけてですが、ゴールデンなんちゃらって言う、カレンダーが赤色に染まる期間がありますよね。

個人的には、あまり意識をした事がありませんでしたが、

見れば見るほど、間に挟まった二つの黒い数字が非情に疎ましく、この日も、赤色の数字だったらなんて素敵なんでしょうとかの、よからぬ妄想を抱きつつある昨今でありましてですね、

そういえば、今は数字だとか実力だとか給料に反映するだとか、将来的なスキルの為の何某みたいな事を考えて働いているわけではないので、

あれ?これってもしかして、黒い数字が赤いと・・・みたいな、よからぬ妄想にふける今日この頃な訳なんですが。

えっと。

長いんで、この続きはまた明日書くことにしようと思います。









はい。

皆様いかがお過ごしでしょうか。ごきげんようaikaでやんす。

先日の強風は大丈夫だったでしょうか。車がひっくり返ったりいろいろ飛ばされたりしていませんか?

我が家は、帰宅してみると、もの干し場という名の物置が半壊しておりました。

深夜に帰宅して、そういうのを目の当たりにするのって、ほんと、酒が進みますよねー(はぁと)


そんなわけで、今回は、ドラッグスターの車検の準備のお話。

前回、あとはまかせておけいっみたいな事を書きましたが、

すっかり忘れてましたが、納税証明書を貰ってませんで(某Bからね)

いやいや。

もちろん、言わなかった僕が悪いんですよ。

そもそも、自分で車検を通す予定だった某Bに変わり、僕が行くことになったとはいえ、

何の書類が必要かだとか、そんなの調べもしないとかおかしいんじゃね?みたいな事とか、全く持って考えてもいないので、別にいいんですが、

とにかく、無いと無理なんで、持ってきてもらったわけですね。

そこで、紙切れ一枚貰うのに、一悶着どころか、三悶着くらいあったんですけど、

前述の半壊物置を、全壊させる際におおいに活躍していただいたので、そこは、まぁ・・ね。とか思ったり思わなかったりなわけでして。

ってか、初めて某Bの輝いている姿を見たかもしれません。さすが元建築系です。


もちろん、せっかくウチに来たので、自分で出来る部分は自分でやってもらいましょうってわけでして。

まずは、タンク内をコーティングしていたのが乾いたので、

コックと、キャップを取り付け。

こんなの、ボルト2本ずつで止まっているだけですので、特に問題なく・・です。

次は、

ドラッグスター車検2012 (33)

何やらやっとりますね。

写真じゃちっとも伝わりませんが、右スイッチ(キルとスタート)移設の、

ステーを製作しております(構想1年)

ちなみにこの時、15時頃です。

そして、

これが、まもなく完成の写真。

ドラッグスター車検2012 (34)

うん。

真っ暗。

気になるお時間19時。

さすがっす。

その某B、渾身の大作はこちら。

ドラッグスター車検2012 (36)

どん!

ドラッグスター車検2012 (37)

どどんっ!!


・・なにしとったんやおまえは。

穴3つ開けて、立ち上がりをちょろっと溶接するだけなのに!

だけなのにぃっ!

困ったやつです。

ドラッグスター車検2012 (40)

困ったやつです(その2)

まぁまぁ。

こんなの、想定内なんでいいんですがね。

こうやって、少しずつ覚えていってくださいませ(まじで)

そんなこんなで、某Bが時間切れ。

かわいい奥様と娘が、温かいご飯を作って待っているわけですからね。早く帰るべきです(既に遅いですが)

あとはまかせておけい(一週間ぶり2度目)



さてさて。やりますか(注・翌日です)

まずは良く見てみましょうか。

某B1人で採寸、デザインして作った処女ステーです。

ドラッグスター車検2012 (42)

ドラッグスター車検2012 (43)

うん。

いいんじゃないでしょうか。

どうせ見えない所なんで、簡素な作りで充分ですしね。

ドラッグスター車検2012 (44)

ココに付きます。

ドラッグスター車検2012 (46)

チョークと共に付けるようです。

ドラッグスター車検2012 (47)

で、

どうやってつけるの???



・・・さて。

作りますか。

注・様々なパターンを試しましたが、どの角度、どの位置であろうと、どこか干渉して無理でした。逆に完璧なつくりでございました。

ドラッグスター車検2012 (48)

適当に穴を空け、

ドラッグスター車検2012 (49)

確認。

ドラッグスター車検2012 (53)

余分を削ります。

ドラッグスター車検2012 (55)

ズレを防ぐ為に、立ち上がりを溶接。

ドラッグスター車検2012 (56)

こうなります。

ドラッグスター車検2012 (58)

左がキルスイッチで、右がセルスイッチ。

こんなの、ちょちょいです。

あとは、残りの整備。

ドラッグスター車検2012 (59)

前回は、1人乗り登録ですが、今回は二人乗り登録します。

そうなってくると何か足りませんよね。

つかまる所がないです。

グラブバーなり、シーシーバーなり、ベルトなりがないとダメです。

ドラッグスター車検2012 (60)

ドラスタ400純正のベルトです。

車検用に買った、僕の私物ですが。

これは便利なんで、安いのがあればと買ってもいいと思われます。ボルト1本で留めれますしね。

ドラッグスター車検2012 (61)

長さが足りませんでした。

ドラッグスター車検2012 (62)

強引に足してみます。

実際に車検で大丈夫かどうかはわかりませんが、これは検査時に判明するんで。

だめなら、1人乗り登録って事で。

ドラッグスター車検2012 (63)

そんなわけで、この形で車検場に持ち込みます。





次回は、車検時の注意点です。






ドラッグスターの車検(3)~ユーザー車検時の注意点みたいなこととかです~ *追記アリ

いや、

昨日の続きなんですがね。

仮にですよ。仮に、黒い数字が赤だったとすれば、8つも赤い数字が並ぶって訳でして、よくよく考えてみれば、

その前の日って、第4土曜だったりするわけで、そこもいっちゃうとすればですが、

9連休になっちゃうわけだったりしますよね。

9連休か・・・。

仕事辞めないと手に入らないと思っていたけど・・意外といけそうな気がしてきたぞ。

*もちろん、何の根拠も許可も無くです。

すげーな9連休。

どこでもいけるぜ9連休。

せっかくなんで、軽く考えてみるか。


とりあえず、現状で行きたい所を全部盛り込んでみよう。

初日、気合入れて海沿い走って、秋吉台で泊まり。ああ。カルスト台地。28日

次なる目的地は長崎。ここで連泊。見たい所いっぱいだしね。29、30日

次は広島。厳島で泊まれれば素敵。31日

ずばっと走りまして、滋賀か、できれば岐阜位までは行きたいかな。1日

次に、のんびり走って、ビーナスライン経由で東京。2日

そのまま北上して、仙台。3日

山形回りで帰路に。4日

適当に。5日

・・・うん。

無理だな。

ってか、走ってばっかりじゃねーか。ちっとは観光しろよ。

そんなわけでつづく(のか?)










はい。

今回はちゃんとバイクブログっぽいですね。

前文から本文まで、バイクネタなんて、かなりレアですから。

そんなわけでaikaでやんす。ごきげんよう。


今回は、ドラッグスターの車検にかこつけて、

よく考えてみたら、車検ネタを雑にしか書いてない気がするので、書いてみようかと思った次第です。

車検ネタなんて、ググレばいくらでも出てくるわけですが、

せっかくなんで、記載事項の変更をする事を前提で要点と注意点のみ書いてみようと思います。

そもそも、アメリカンに乗っている人間は、何所かしら弄ってある人が多いわけでして、

車検毎に、いちいち純正に戻してなんかいられませんし、

ユーザー車検なら、構造変更(記載変更)の手数料なんて知れてますから。

どのみち、ハンドル変えた時点で、スケールで計られますし、

そもそも、純正であっても、ちょっと角度がおかしいと高さが変わっちゃうんでアウトでしょ。

なら、端から、記載変更しちゃえばいいじゃんって訳です。

ドラッグスター車検2012 (63)

こうしてみると、純正の形とたいして変わりませんね。

ドラッグスター車検2012 (64)

まずは、一番の難関、ヘッドライト。

まぁまず、光軸は合っていません。親切な検査官に当たれば、何ミリずれてるとか教えてくれますけど、

2mm高いとか言われてピンときませんし。

テスター屋がある地方なら、事前に調整しとくのが無難です。

ちなみに、石川県には、テスター屋はどうやら存在しないっぽいです。

ラインが3回までになってからは、かなり困るんで、今回からはと考えて、探したんですが、見付かりませんでした。

あちこち電話したり、直接行ったり。

車ならオートバックスやらディーラーやらでやってくれますけど、バイクは不可・・・。

あと、素人お断りの店なら何件か見付かったんですけどね。お手上げです。

光量不足もひっかかりがちですし、バルブ交換した車両は光が散ってしまっているのとかもあります。

これも、テスターかけないとわかんないんですよね。

テスター屋がある地方が羨ましいです。

ちなみに、古い車両で光量が足りない場合はあらかじめ、アイドリングをやや高めにしとくのは当前です(回転が上がれば明るくなる車両に限る)

ドラッグスター車検2012 (66)

~ウインカー~

橙色で、ぱっと見で、見難くなければOKな気がしますけど、

ありがちなのが大きさ。極端に小さいとアウトです。

具体的に言えば、正面から見た面積が7cm2以上である事。

正円形なら、25MMが限界ってトコでしょうか。これは実際に計られた経験アリ(ぎりぎりでした)

ちなみに、

地上から35cm~2.1mの位置に取り付け、幅は、前が30cm以下、後ろが15cm以下はアウトです。

この辺は、普通につけてれば引っかからないと思われます。

ドラッグスター車検2012 (67)

~テールランプ~

大きさは20cm2以上。地上から35cm~2.1mの位置に取り付け、赤色で。

クリアテールとか、一時期流行ったけど、どうなんでしょうか。

個人的に、あまり好みではないんで・・・知らないです。

法的に言えば

尾灯の照明部は、尾灯の中心を通り自動車の進行方向に直交する水平線を含む、水平面より上方15度の平面及び下方15度の平面並びに尾灯の中心を含む、自動車の進行方向に平行な鉛直面より尾灯の内側方向45度の平面及び尾灯の外側方向80度の平面により囲まれる範囲においてすべての位置から見通すことができるものであること。

との事で、サイドナンバーと共につけるテールランプはアウトって事になりますが、

反対側に同じ形のテールランプをつければOKっぽいですね(おそらく)

そこまでして、サイドナンバーで車検を通す必要は無いですが。

ドラッグスター車検2012 (68)

~反射板~

社外フェンダーなんかに代えると、外れちゃいますね。

無いと不可なんで付けましょう。バイク用品店なんかでナンバープレートと共に付けれるのが売ってます。

サイズは10cm2以上で、赤じゃないとダメです。

ドラッグスター車検2012 (75)

~フォークシールの滲み~

オイル滲みは特に見られたこと無いんですし、指摘もされた事も無いですが、

ぶっちゃけ、外観チェックの時に拭いて・・ゴニョゴニョ。

だめです。車検とか関係なく、根本的にまずいんで、即座に直しましょう。

ドラッグスター車検2012 (72)

~ハンドルロック~

写真ぶれてますが、ハンドルロックは必要です。

社外トリプルなんかに代えると、付かない物もありますが、無いとアウトです。

要は、ハンドルを切った状態で固定できればいいんで、チェーンロックとかでいいです。

古いハーレーとかだと、南京錠とかのもありますよね。要は固定される事、コレが大事。

その際にチェーンは、危なくないトコに巻いとけばいいです。
*後半追記参照

ドラッグスター車検2012 (70)

~インジケーター~

必要だったはずですが、確認できず。

ぶっちゃけ、無いと都合悪いと思いますが、どうなんでしょうか。

ドラッグスター車検2012 (60)

~二人乗り登録~

シートが変わると、つかまる所がなくなるはずです。

これも、まずいはずですが・・(確認できず)

シーシーバーなり、グラブバーなり、ベルトなりの何かしらが必要です。



あとは、

チェーンカバーは不要 条件によります。詳細は後半の追記に。

・フロントフェンダーレスはOK

・当たり前だけどミラーは二つ必要(右だけでいいのは原付だけです)


・トリプル変更OK(但し、フォークジョイント不可)


・スイッチを変えた場合は、純正を参考に記載。


・シフトを変えた場合は、シフトパターンを記載。

*ちなみにシールでパターンを書いた物を貼っていたら、跳ねられた経験あり。
これ、検査官によります。一度パスしたのに2度目(光軸3回アウトにつき)でアウトっておかしくね?
仕方ないので、メッキラジエターカバーに油性マジックでデカデカと書いてやりました。


・実際は、ほとんど使わないけど、ホーンが鳴るかは確認しましょう(鳴らなかった経験アリ)


・純正なんかで、よく見るとバルブが二つ付いたテールランプもあるので注意(これも経験アリ)


・マフラーは2002年あたりの製造から、法改正(だっけ?)で触媒付きの物もあり、社外品だと厳しい場合あります。

*この辺は、要確認です。その辺りから、音量の規制も厳しくなっているはずですので。
ちなみに規制以前に製造されたバイクは、社外であっても99db以下ならOK。




結果としては、

ユーザー車検にするなら、ちまちま純正に戻すより記載変更したほうが楽です。

手数料も、検査も対して変わりませんからね(検査時に重量と、採寸されるだけ)

ちなみに、

これらは、僕(素人)の認識ですので、不明な点は最寄の陸運局に問い合わせてください。

割と親切に教えてくれるはずです。

あと、

出来るだけ、自信のない事は書かなかったんですが、

もし、誤った記載があれば、ご存知の方は、ご指摘くださいませ。



そんで、今回のチャレンジ。

ドラッグスター車検2012 (71)

ロボハンってどうなのよ?の件。

ロボハンNG説で、都市伝説的にあるのは、


・溶接してあるハンドルはダメ。

これは、純正でも溶接してあるのありますよね?(なかったっけ?)
この理由は考えづらいです。


・進行方向に鋭利な突起があるとダメ(コレが有力)

そもそも、鋭利ってなんやねん、数値でださんかいって話なんですがね。
問い合わせの結果、見てみないと判らないそうですよ。
ちなみにこのハンドルはOKでした。

ってかさ、ロボハンはだめだけど、スラッシュカットのマフラーはOKっておかしくね?
どう見ても、そっちのほうがよっぽど危ない気がしますけどね。
曰く、進行方向じゃないから大丈夫なそうなんですが・・・。

ちなみに、

ドラッグスター車検2012 (74)

このハンドルのまま、いってみますので。

どうなんですかね。コレは鋭利な突起なんでしょうか。

今時のSSのアッパーカウルなんかの方が、よっぽど鋭利な気がしますけどね。

結果は、乞うご期待って事で。



そうそう。

カスタム後のユーザー車検で、タンク変更とサイドナンバーについてですが、

ある程度の知識っていうか、お話は聞いてはいるんですけど、曖昧な為、書きませんでした。

この辺も、確認が取れ次第って事で。

・・・そんな事を書いて、どれくらい需要があるのかは怪しいですね。

つーわけで、その辺は覚えてたら書きますって事で。



次回は何の話を書きましょうか。

我が家のガレージにとって、かなり大きな変化があったんですが、その辺の事を書きましょうか(たぶん)






~2012.04.11 07:00pm 追記です~

誤植と、誤った内容がありましたので、修正します。


-誤植-

・ウインカーの項目の下から2行目

幅は、前が30cm以上、後ろが15cm以上はアウトです。

幅は、前が30cm以下、後ろが15cm以下はアウトです。



-誤った内容-

・チェーンカバーは不要

チェーンカバーは、1人乗り登録時は不要です。
二人乗り登録の場合は必要です。 *詳細はコメント欄参照


・ハンドルロック

チェーンでのハンドルロックは、「車体から外れる構造では不可です」との事で、
法的に言えば、今回の日記に書いたような方法では、まずいそうです。 *コメント欄参照
では、
何故、このような事を断言して書いたかと云いますと、
現に、事前に陸運局に問い合わせをし、そのようにし、検査をクリアした経験からなんですが・・。

実際は、法律で、定められているわけですので、「不可」であるとの認識で、間違いないと思います。


以上、訂正いたします。



ここからは、上記を踏まえた個人的意見です。

前述のハンドルロックは、現実として、車検には通っているわけですね。
そこから考えられるとすれば、多かれ少なかれ、実際問題を考慮した、許容範囲の幅があるのではないかと考えられます。
もちろん、
仮に、グレーラインをパスしたとしても、それは、一検査官単位での、温情的な措置であるとの推測で、間違いないはずですが。

では、許容範囲の線引きはどこなのか?
それは、電話して、直接聞くしかないですね。

ユーザー車検の疑問は、ググルより、問い合わせた方が早いかもしれません。






最後に、コメントくださったono様。

正しい基準を教えてくださり、とても勉強になりました。危うく、間違った知識を広めるところでした。
有り難う御座いました。是非とも、また、よろしくお願いします。











counter

calendar

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

profile

aika

Author:aika



石川県在住の36歳



雑に書いている為、メンテ記事等でわかりにくい所があれば最新日記にコメントするかメールフォームよりご連絡くださいませ。

もちろんフリーリンクで相互リンクも喜んで♪

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

category

comment box

new

great!!!

archive

RSS

QR

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。