aika-shokudo

Date : 2011年01月

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク携帯は初期不良品を新品と交換しないのだが、どうしても納得できないので…その2

新年明けましておめでとうございます。

細々と更新していきますので、今年もご贔屓にっ。







新年のご挨拶もそこそこに本題です。

前回の続き。

ソフトバンク携帯は初期不良品を新品と交換しないのだが、どうしても納得できないので…その1

↑読んでない方はココから読んでもらえますとわかりやすいかと。



簡単に説明すると

ソフトバンクモバイルは初めから故障している携帯電話を売っても、新品と交換しない。

もちろん返品もできないし、出荷時から故障している携帯電話を「修理して使え」と対応する。

その経緯は、前回書いたとおり。

それで、どうしましょうかと。




前回同様、

今回も企業名や個人名を事実のまま書いております。

理由は、

誠意ある対応であると公言されており、その発言を録音もされているとの事ですので

何もやましくなければ、公表された所で何の後ろめたさも無いはずで

むしろ、胸を張って誇らしくいれるはずですから、こちらも心置きなく書かせていただくことにしました。

それを踏まえ、何かご不満やご意見があればコメントにでもメールででもご連絡くださいませ。








そもそも、ソフトバンクモバイルは店舗や店員によって対応に違いがある事から、

どの対応が正解なのかわからない感がある。

できる事なら、孫正義氏に直接聞いてみたいもんだけど、そんなのどうすればいいかわからない。

では、どうしようか。

とりあえず思いついたのは、ソフトバンクモバイルのHPにメール問い合わせがあるはずだ。

そこから問い合わせてるみることに。

実際に送ったメールはこちら。

初期不良の機種を現在約1年使用しています。昨日、5回目の修理から返ってきたとの事で本日取りにいきましたが、まったく改善されていないのでそのまま6回目の修理にだしました。2ヶ月に一回のペースで修理に出しています。あまりにも故障が多く、仕事でも使用していますので非常に不都合であり、新品との交換、又は、何かしらの対応ができないかと各店舗で修理に出す度に相談していますがまともに掛け合ってすらもらえませんでした。今日の引取りに伺った際に金沢市の○○町の店舗のスタッフの方がカスタマーセンター宮城の瀬尾氏に連絡され、対応案が初めて提示されました。内容は「現機種の残債分は不要で構わないので別の機種に買い換える、又は、故障する度に修理に出してください」との事です。何故、御社のミスにも拘らず当方が別途料金を支払い機種変更せねばならないのでしょうか?また、御社から購入した不良品を今後も2ヶ月に一度こちらがわざわざ足を運び修理にいかねばならないでしょうか?なにより、手元に届いた時から故障している商品をどのような理由で新品と交換できないのでしょうか?ご解答願います。


翌日、電話にて解答しますとの返信メールがあり、

その次の日、ソフトバンクモバイルカスタマーセンター宮城の関口氏から電話が。

まず当たり障りの無い、謝罪の言葉を述べた後、

先の瀬尾氏が話した通りの対応しか出来ないと告げられる。

言い分はこうだ。


「使用してから月日が立ち過ぎているから」


その理由であれば、当然、初期不良の商品は交換に応じるのかと思い尋ねると


「初期不良の商品は交換しません」


結局、それらしい言い訳を上っ面で述べただけである。

どうせなら、もう少しマシな言い訳を考えていて欲しいものだ。


「現機種の残債分は不要で構わないので別の機種に買い換えてください。これが私共の提案です」


この提案、疑問に思っていた事がある。

各、携帯電話会社がやっているであろうサービスの一つ「電話機が破損した場合に使われる保険」

これはもちろんソフトバンクモバイルにもある。

前述した「提案」

これを受けると、正味5万~10万円程を支払い、新しい携帯機種を買う事になる。

ところが、

不意の事故により携帯電話が破損し、修理不可能であった場合はどうだろう。

もちろん、在庫があれば同型の新品。なければ新機種に交換となるわけだ。

その際、保険が適用され1万5千円~2万5千円程度の支払いで済む。

この事実を踏まえ、

実際問題、彼等の精一杯の提案とやらは、

通常に行われているサービスよりも、金銭面だけ見る分には劣っていると言わざるを得ない。

この事をどう思うかと聞くと


「この件とその話は別の話です」


そんな事はわかっている。こちらが聞きたいのはその通常に行われているサービスより劣る

精一杯の対応がこれですか?


「そうです。このような提案しか出来ません」




次に

「何故、御社から購入した不良品を今後も2ヶ月に一度こちらがわざわざ足を運び修理にいかねばならないのでしょうか?」

それに対する解答は、まず当たり障りの無い謝罪をし、


「これは、この事に対するお詫びと言う訳ではありませんが・・・」

と、先に言った後

「来月のパケットし放題の基本料を無料にします」

との事だ。

僕は「それは来月以降、ずっと無料にします」ってことですか?と聞くと

「来月だけです」

との解答。


驚きです。

その程度のサービスで、この件を片づけられるとたまらないんで、もちろん聞きなおします。

今まで5回、修理に出す為に自分の車のガソリンを使い出向き、

修理に出すための事務的な処理に10回X30分程度と言う時間を割かれ、

一ケ月のパケット基本料を無料にする事で相殺してくれと言うのですか?と。


「そのようなつもりではありません」


じゃ、何?何の為に値引きするの?


「これが精一杯のサービスで、せめてものお詫びです」


と。

そんなの値引きしたと言う事実が行われただけで、事務的にはどのようにでも処理できそうな事だし、

もちろん実際はどう処理するかはわからないが、

まったく持って信用できないのに、受け入れるわけにはいかないし、

根本的にそんなことは望んでいない。こちらの要望はソコではない。



「手元に届いた時から故障している商品をどのような理由で新品と交換できないのでしょうか?」

この件に関しては明確な解答は得れなかった。うやむやな解答を答えたのみだ。

これは僕の感じた印象なのだが、うやむやな解答しか出来ないかのように感じた。

ちょっと視点を変えて聞いてみる。


「これは私の素朴な疑問なのですが、ソフトバンクモバイルは製造メーカーではないですよね?
携帯機種は家電メーカーが作っていて、そちらから完成品を納品されていますよね。
って事は、大量に製品が納品されている限り、中には不良品が混ざる事もあるはずだ。
普通に考えると、それは御社の責任ではなく家電メーカーの責任でしょう。
不良品を良品と交換するのは、物を作りそれを売る事で利益を出す会社の当然の責任であるはずだ。
ここまでは理解できますよね?
それを踏まえて聞くが不良品を良品と交換する事で、そちらの腹は痛まないはずだが
何故、交換に応じない?
交換に応じない事の方が、御社の不利益につながるのは明白だと思いますが?」


解答はやはりうやむやな物だったが、そのなかで気になる発言があった。


「システムが違う」


これはどのような意味だろう。

後から検索してみると、出てきました。

「携帯電話の修理・販売は他の家電製品と違って、
製造元であるメーカー(松下など)からキャリア(ソフトバンクなど)が全ての製品を買い取って、キャリアから販売されているので、製品相談窓口・修理保証・苦情を含め、すべてキャリア側に一任されています」

これは

こちらから

転載させていただきました。

*連絡先がわからず了承得ずに転載になりましたが、書かれた方がご覧になって不都合があるようならご一報いただければ幸いです。


なんだ、腹が痛むのか。そりゃ、交換に応じないはずだ。





新たに質問してみる。

買い替えで割賦が免除されるのであれば、解約した場合はどうなりますか?


「残りの割賦分をお支払いいただきます」


御社から購入した「壊れた携帯電話」は返還しますが、それでも支払わなきゃなりませんか?


「お支払いいただきます」


では、1、2ケ月で故障するこの携帯電話を、毎回、交通費と時間を割き修理に出しに来いと言うことですね?


「ご判断はお任せします」


では、毎月この件について、そちらに電話する可能性がありますが、
正直な所、何度も何度も同じ事を話す暇は無いですが、関口さん、あなたが対応して貰えますか?


「対応させていただきます」


正直、この件のそちらの提案は2択に見えて実質は1択ですよね。
こちらは泣き寝入りするしかありませんか?


「と、申しますと?」


壊れた機械を修理し続けるって言う選択しかできないでしょ。そちらの提案どおりにして
もしも、次の機種も不良品だった場合、交換には応じないですよね。
って事は、また同じ事を繰り返す羽目になる。違いますか?


「その際に、またご連絡ください」


最後に聞きますが、この話をしている事は無駄ですか?事体は好転する可能性はありますか?


「無駄だとは思いません。ただ、事体は変わらないと思います」







正直に言って、何の為に電話してきたのかわからなかったって言うのが正直な感想。

前回の方とまったく同じ事しか言わない事には驚きました。

残念ながらまったく進展なしです。






参加してます
にほんブログ村 バイクブログへ
クリックお願いします






余談だが、

今回、修理に出したソフトバンクショップで初めて普通の対応ができる店員に会ったのだけど、

彼女が言うにはこうだ。

「確かに、初期不良の物に関しては交換はいたしておりません。ただ、今まで何度か不良品を交換した事はあります」

と、言うのだ。

ライン生産の工業製品である限りは、不良品が出るのは当然なのに、

ソフトバンクモバイルと言う会社としては、不良品を良品と交換はしない。

だが、ショップ単位としては、交換をする可能性があると言うわけだ。

さすがに、その事に関する理由や詳細までは聞かなかった。

本意はわからないが、個人的には常識的な対応をしていると思った事は言うまでもない。






さて、次はどうしましょうかね?何か案があればコメントお願いしますっ。

もちろん、つづきますよ。


ソフトバンク携帯は初期不良品を新品と交換しないのだが、どうしても納得できないので…完結

タイトルにも書いてあるのですが、今回で完結です。

ちなみに今までの経緯は、


・その1

・その2


から、ご覧になれます。

先に読んでいただけますとわかりやすいです。






さて、完結って言っちゃってますのでお察しかと思われますが、

納得のいく結果になりましたので、ご報告がてら書かせていただきます。

コメントいただけた方、わざわざ読んで頂けた方には、心からのお礼を申し上げます。

ここからは、そこまでの経緯や新たにわかったことをできるだけ詳細に書きますので、

もし、同様なケースに遭遇する事があれば、参考になれば幸いです。





まず、前回「その2」の返答コメントに書きました「まだできる事」そこから書きます。

日記のタイトルにもあるように、

「ソフトバンク携帯は初期不良品を新品と交換しない」

このことに対してずっと疑問に思っていました。

そのような特殊な法律でもあるのか?と。

わかりやすく言えば「クーリングオフ」できない商品であると思っていました。

違います。

実は出来るのです。

その説明をしないどころか、店員に「出来ません」ときっぱり言われたばかりに、

そう思い込んでいただけなんです。

僕も、この件に対して法的な事も絡むのではっきりと明言できないのですが、

少なくとも、ソフトバンクモバイルの携帯機種を分割で購入した場合は

「8日間以内であれば返品できる」と言う事実がある。

知りませんでした・・・。

どこでその事実を知らされたかと言うと、その2の後半に書きました

「初めてまともな対応ができる店員とあった」

その店員から直接聞いたのです。



「できますよ」

さぞ当たり前であるかのように言われたのです。

「機種を購入された際に、クーリングオフについて書かれたチラシを一緒にお渡ししているはずですが・・・」

えっと・・・貰って無いんですが。

「あぁ・・・当社ではお渡ししているんですが、渡していない店舗もあるようですね」

当社って事は、ソフトバンクの携帯電話の販売店ってフランチャイズ?みたいなシステムで
親元が違うと、サービスも違ってくるって事ですか???

「・・・・(苦笑)」



その「クーリングオフ」について書かれたチラシにも明記されている事ですが、

「その事実を故意に伝えないと違法である」

当然ですね。法で定められた事ですから。

でも、僕は聞いていないのです。先日まで(具体的に言えばその2を書いた日まで)知らなかったわけですから。

「違法」って事は、なんとかなるのでは?

ただ、証拠が無い。

この事をサービスセンターに伝えた所で意味は無いな。販売店にその旨伝え、先手を打たれると立証できなくなる。

って事は、その前に何とか言質をとらなければ・・・。



まず、その時の店員がいるかどうか確認の為、購入した店舗に向かう。

いた!あの女だ!よかった…まだこの店にいた。

ただ、カウンターにて接客中。正月休み期間のせいか、いつもより店員もお客さんも多い。

しかたない、出直すか…。



ちなみにこの判断は、

できるだけすんなりとその事実を話してもらわなければならないので、

接客されているというよりは雑談に近い会話になるまで、油断してもらわねばならない。

それには、ある程度の時間が必要だし

他のお客さんの対応で逃げられたり、途中で違う店員に代わるなんて事がなりづらい状況の方が好ましい。



とりあえず、正月休み開けの方がいいな。

そして、平日の午前ないしは昼休み時間後などを狙って来た方が間違いない。



その後、年始の慌ただしさから、うまく時間を作れずにいました。

その間もより良い方法が無いか、参考になるような他の事例がないかとパソコンにて検索していました。

すると、ソフトバンクモバイルでは無くドコモでの事例なんですが、

「三回、修理にだしたが、その後新品と交換…」

ん?これ…聞いた事あるぞ。



この話をしたのは、その1を書いた日だかその2を書いた日だか思い出せないが、

僕がしつこいからか、それとも「ハズレ店舗」に当たった僕を不憫に思ったのか、

普通に接客しただけなのか、その店員がここまで話した理由はわからない。

だが、この話を聞いて完全に諦めていた事を諦めきれなくなったのは確かだ。



「私が対応したお客様にも、短期間に何度も故障される方が過去にもいましたが、三度目の修理の時にサービスセンターに連絡しています」

それは、新品と交換する為の確認ですか?

「そうですね、私共には交換する権限がないので、対応を聞かねばなりません」

それで、新品と交換しているんですか?

「結果的にそのような対応をしています」

では、3回どころの修理じゃない僕の携帯はなぜ交換されない?

「上に聞いてみます」

と電話。返ってきた答えは

「1年未満の使用であれば交換しましたが、保障期間をすぎておりますので・・・との事です」

皆まで言わずとも矛盾はわかるでしょう。1年以内に3回修理に出しているんだから。

交換する気がないくせに、それっぽく言い分をつけてる様にしか見えない。



もちろん、そう主張はした。他にもいろいろ言った。



だが、回答は

「保障期間が過ぎておりますので」

の一点張り。このパターンを使われると話が進展せず、

まるで機械とでも話しているかのような気分になり、時間の無駄にしか思えなかった。

その時、店員さんは非常に困った顔していたのをよく覚えている。




さて、ここでの「3回目の修理での交換」

DoCoMoであろうとSoftBankモバイルであろうと3回目の修理で交換?

これになにか理由があるのか?それともたまたまなのか?

わからないが、仮に意味があるとして、

その2にも書いたが、

「携帯電話の修理・販売は他の家電製品と違って、製造元であるメーカー(松下など)からキャリア(ソフトバンクなど)が全ての製品を買い取って、キャリアから販売されているので、製品相談窓口・修理保証・苦情を含め、すべてキャリア側に一任されています」

を踏まえた上で、メーカーに聞いてみる。

だめ元ですし、ソフトバンクの人達ともう話したくないし・・・。

送信したメールはこちら。


現在、931SHの初期不良の機種を使用しております。初めから壊れていた事に気付き、返品、又は良品との交換をお願いしましたが応じてもらえず、現在1年半程使用しています。先日、6回目(その内、使用1年以内に3回以上)の修理から返ってきたとの事で取りにいきましたが、まったく改善されていないのでそのまま7回目の修理にだしました。実質1.2ヶ月のペースで故障しています。あまりにも故障が多く、仕事でも使用していますのでなかなか修理にもいけず非常に不都合であり、何度も新品との交換、又は、何かしらの対応ができないかと各ソフトバンクモバイル店舗にて修理に出す度に相談していますが、まともな解答は得れておりません。
正直な所、困り果てております。
この度ご連絡差し上げたのは、御社の方で対応できないかと思い、すがる気持ちでご連絡させていただきました。
私は問題無く使え頻繁に故障しない携帯電話が欲しいだけなのに、なぜ安くも無い金額を支払い不良品を使い続け、時間や交通費を使い修理に出さなければならないのか、疑問で仕方ありません。
長年、御社の携帯機種を使い続けていますが、初期不良の製品及び頻繁に故障する機種を手にした事は初めてで、挙句、このような事になり残念に思います。
SHARPさんの方で何かしらの対応はできませんでしょうか?ご解答よろしくお願いします。



このメールを送ったのが二日前。

翌日、返信があり、内容を大まかに話すとこうである。

「不良品を出したのは申し訳ないけど、ウチでは対応できないからソフトバンクに対応させるから連絡先送ってください」

って内容をとても丁寧な文章で送られてきました。



ああ・・・また同じ話をしなければならないのか・・・。



正直な所、とても嫌な気持ちになりました。

このような対応をされる事は想像は出来きたけど、わかってはいても残念な気持ちでいっぱいでした。

とりあえず連絡先を返信し、翌日(今日の昼)SoftBankモバイルから電話。



「ソフトバンクモバイル○○○(聞き取れず)大阪の責任者の○○(名前)と申します」

ん?大阪の責任者?宮城じゃないの???

「この度は~・・・」

この謝罪も聞き飽きたなぁ。また同じ話をするのか・・・めんどくさいなぁ・・・。



正直、あまり聞いていませんでした。空返事はしてましたが。聞き飽きてますから。



「それでですね、今更ではありますが差し支えなければ機種の交換をさえていただければと思いましてお電話差し上げたのですが・・・・」

え???交換???

「ええ、もちろん今の機種と同じ物でもかまいませんし、このメーカーの機種に不安もおありでしょうから違うメーカーの機種でもかまいません。ただ、アイフォンなどのスマートフォンは申し訳ないですが厳しのです・・・」

それは新しいローンを組めって事ですか?

「いえ、現在お使いの機種と交換していただければとのご提案です。その際に申し訳ありませんが着払いの発送伝票を同梱しますので、お手数ですが送り返してはもらえませんでしょうか?原因の究明など今後の対応に~・・・」

え?今までの対応とえらい違いますけど・・・。

「今までの対応?・・・そうですか。このような対応をするのは当然で、もっと言えば遅すぎると思います」



概ねこのような会話で、わかりやすく言えば全面謝罪でした。

他にも話はしましたが、あえて書くような事でもないので割愛します。



僕は新しい携帯電話(現在の機種の後継機)と交換することで納得しました。

割賦料金の残高は現状の残り分を支払います。

相当迷ったのですが、何度も修理に時間や交通費を割いていることには触れませんでした。

「今まで修理に出している時間が長く、ご購入いただいた機種をお使いいただけていないのは申し訳ないので新機種と交換させてただきたいのです」

と、言われたことには正直「カチン」ときましたけどね。

その言い分であれば、ただ機種を交換して相殺ってのは釣り合わないと思うからです。

これは、僕の気付いた中で唯一の彼のミスでしょう。

まぁ、そこは突っ込みませんでしたが。

何より、この事で相当にストレスを感じていたので「早く終わらせたい」って気持ちがあったので。




僕の要求は「携帯電話を普通に使いたい」

それは達成されました。それでいいのです。






↓ひっそりと参加しています
にほんブログ村 バイクブログへ
クリックお願いします



3話に渡って書きましたが最後までお付き合いいただけた皆様に感謝。

何かご質問や疑問点があればコメントへお願いします。


能登のジンベエザメを見てきましたの巻。

毎日毎日寒すぎる日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

冬眠したい!でおなじみaikaです。

今朝は嘘だろ?って位、雪降ってたんですけど昼からは快晴。

積もってた雪もすっかり溶け、これは初乗りですか?初乗りなのですね?って感じでした。













・・・まぁ、なんだかんだ言って乗って無いんですが。シャッターの前の雪どかすのめんどくせーし寒いし。



ってなわけで行ってきました。



能登島水族館っ。


水族館が好きだ。とても好きだ。



今回は、

能登島水族館 (11)

ここ目的。


能登島水族館 (12)

ジンベエザメ館 青の世界


能登島水族館 (13)

噂のジンベエザメっ。


無類のジンベエ好きで知られる僕なので、やってきたと知ったからには行かずにはいかないわけです。

どんなに好きやねんっつーわけ。

それにしても、能登島水族館って久し振りだ。



能登島水族館 (14)

海遊館のジンベエさんと比べるとちっちゃめです。



能登島水族館 (16)

ってか、すでに水槽が手狭なんですか今後どうするつもりなんでしょうか?

そんなにぐんぐんでかくなるわけじゃないのかな。



能登島水族館 (20)

ここが一番の見所ですね。




んで、久し振りに来たらいろいろ違う所もありまして。

能登島水族館 (39)

写真じゃ伝わらんけどイルカめっさ近いす。

触れそうです。



能登島水族館 (38)

「ごはんくれ!」って言ってます。

¥100で売ってんであたえましょう。お手軽餌付け体験です。



能登島水族館 (48)

こんな風にペンギンと共に泳いでんです。とても素敵です。




ちなみにこの水槽は

能登島水族館 (54)

下が透明トンネルになっております。



能登島水族館 (52)

ほほう。こんな風に泳いでんのな。



能登島水族館 (51)

イルカ裏側ってこうなってんのか。ふむ。



能登島水族館 (58)

イルカの餌付けの所でぷかぷかしてたペンギンを、下から見たらこう。




次っ。

能登島水族館 (60)

うじゃうじゃいます。




能登島水族館 (62)

基本的に水槽のキャパに対して魚いれすぎ水族館であるとの印象である。




能登島水族館と言えばこれでしょう。

能登島水族館 (66)

イルカ・アシカショー♪

冬場だしやってないかと思いきや、室内で開催。



能登島水族館 (67)

あぁ・・・かわいいなぁ・・・トレーナーのおねぇさん。

特殊業界の女子って素敵ですよね。

もちろんアシカもかわいいですよ。芸達者ですし。



能登島水族館 (70)

イルカがぴーんって。



能登島水族館 (73)

ぴょーんて。

かわいいなぁ、おいっ。

ロト6あたったらイルカ買おう。うん。そうしよう。アマゾンに売ってるかな。



ちなみに、ショーが終わってから¥500とかでイルカ触り体験出来るそうです。

以前、あったかい時期に来た時に近くの海で「イルカ触れます体験」やってたけど

現在はショーの後にやってる模様。

物凄いナイーブな生き物だと聞いたけど、イルカさん的にはどうなんでしょうか?

そういうのはストレスじゃないんでしょうか?

なかなか触れない生き物だし、魅力的ではあるけど・・・。

きっと厳密な体調管理の上、開催されてるんでしょう。




能登島水族館 (24)



能登島水族館 (25)




能登島水族館 (34)

クラゲもいました。この生き物はずっと見てられるね。







↓参加しておりますので
にほんブログ村 バイクブログへ
クリックお願いします



なんだか写真が少ないのは、デジカメが壊れたから。

もともとなんだか調子悪かったんだけど、落としたことによってトドメを刺した形に。

レンズ収納しねーでやんの。

そんなわけで、誰かデジカメください。


今更だから書く。

ども。失敗パーマネントでお馴染みaikaです。

今回は、今更ながらタイガーマスクの話です。

最近、ニュースを見れて無いのでよくわかってないんですが、

あのブームはもう終わったのでしょうか?

どちらにせよタイムリーな話題ではないんですけど、

ちょっと小耳に挟んだ話もあるので、それも踏まえて書いてみようかと思いまして。





あんなにTVで出ていれば、説明しなくてもご存知かと思いますが、

タイガーマスクの中身を名乗る方が、ランドセルを寄付した事によって始まった善意の輪と呼ばれたこの一連の話。

全国に模倣した人がたくさん現れ、なんだかとてもよい事ですねって話題になりましたね。


それで、余り知られてない事らしいのだけど

「お値段以上」で知られるあの格安家具屋さん・・・わかるよね?

実はあの会社が全国の同様の施設に毎年毎年、人数分のランドセルを寄付しているって話。

そして、

実はランドセルや学芸品は匿名の方やら支援団体から寄付されるってのが多いみたいです。

でね、

そもそも学費やそれに伴う経費は、国が免除って言うか金銭的に支援しているそうですが、

それによって浮いたお金は、減額になるのか据え置きになるのかはわからないけど

それでいくらかのお金が浮いた所で、根本的に施設自体の資金が潤沢でない限りは、

実質、子供達が喜ぶ事に使われていないのでは?

厳しい状況ならば、どうしても運営費として使っちゃわれているのでは?

なんとなく想像できる事だけど、施設は国の支援だけでは運営がぎりぎりってのが実情らしいしね。





実際にタイガーマスク寄付を受けた施設の方が、インタビューを受けた時に

以前から継続的に支援してくれている方々の事も伝え、その事も報道されればと話したそうですが、

放送されたのは、タイガーマスクの方だけだったそうです。

個人的にも、そのような事を報道されるのを見かけることはなかったですし。

特にTVで報道される分には、

やはり話題性や面白さもあってかタイガー絡みの話がウケが良いだろうからね。





確かにあの報道を見て何かを寄付しようって気持ちが行動に現れた方は立派だと思うし、

寄付を受けた方側から見ても、タイガーマスク寄付は一部を除いてはうれしく無いわけでは無いだろうから、

どんどん報道されれば良いのではと思います。

でも、流行の伊達云々だけではなくて

何年何十年と無償支援している方も、報道され同じように褒め称えられるべきではないかと。

そして、

そのような事実がきちんと報道されれば、某家具屋さんのような話がきちんと報道されれば、

施設の子供達にとって本当に必要とされ役立つ物が送られたのではないかと。



同じ「贈る」ならその方が良いに決まっているのだから。



嫌な事件が報道される度にと言っても良いほど、模倣犯が生まれて

TVの中はその話題だらけになるのがとても嫌だったけど、

今回の件に関しては、報道の影響力が良い意味で発揮されたわけですね。








・・・とまぁ

この手の話は、話題性の高さから流行りもののように一気に忘れ去られがちなので

あえて、時期をずらして書いてみたわけです。




↓参加しておりますのでぜひぜひっ
にほんブログ村 バイクブログへ
クリックお願いしますっ


まぁね・・・

何もしていない僕が言う事では無いなとは思うのだけどさ。



迷ってます。

金沢はすんごい雪ですがあなたの街はいかがかな?

はい。そんなわけでいつまでたってもパーマがしっくりこない事でおなじみのaikaです。

このパーマはいつになったらおちるのだろうか?気になって仕方ありませんが

そんな事はどうでもよくてですね、

先日もお伝えしたとおりコンパクトデジタルカメラ(以下カメラ)が壊れまして。

この時に誰かカメラくださいって書いたけど、誰もくれなかったんで自分で買います。

ちなみに壊れたカメラってコレ

コレ見て気付いたんだけど、1年ちょいでお亡くなりになったわけですね。

カメラの寿命ってこんな物?



前回はなんとなく買ったんで、今回はしっかり考えて買います。

今回はマニュアル操作がしやすい機種にしようかと思いまして。



そんなわけで、候補の機種がほぼ2択にまで絞られましたので

大手家電量販店でいぢり倒してきました。

gr3

まずリコーのGRD3

単焦点の素敵機種。これはすいぶん前から気になってたんだけどね。

やっぱいいなぁ。持った感じも直感的に触れる感じも(個人的にね)

ただ、ズームないからなぁ・・・。

LX5_20110131004445.jpg


次にLUMIXのLX5

GRD3を買う気まんまんだったんだけど、いろいろググッた結果とても気になる存在に。

いいんだけど・・・なんだろ・・・なんだかしっくり来ない。重いし。でっぱてるし。

前モデルのLX3も触ってみたかったんだけどなかったのが残念。

でも、マニュアル操作のカメラとしては難しそうだけど楽しそう。



にほんブログ村 バイクブログへ
クリックお願いします

う~ん。迷う。


counter

calendar

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

profile

aika

Author:aika



石川県在住の36歳



雑に書いている為、メンテ記事等でわかりにくい所があれば最新日記にコメントするかメールフォームよりご連絡くださいませ。

もちろんフリーリンクで相互リンクも喜んで♪

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

category

comment box

new

great!!!

archive

RSS

QR

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。