aika-shokudo

Date : 2010年12月

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい財布が起こした悲劇。

え~

あらぬことが起こりましてですね。

まず、画像をご覧ください。

革財布 (18)

あらあら、aikaさんたら、

片田舎に住んでるくせにメインバンクが都市銀なのね。ってことはおいといて、

次の画像。

革財布 (22)

ぱっきり。見事に真っ二つ。



遡る事、二日前。

しこしこハァハァいいながら拵えた例のロングウォレット。

なかなかどうして不恰好な姿ではありますが、なんといいますかやっぱり嬉しくてですね、

「あぁ、これが母親になるって事なのね」とか、トチ狂った事を考えながら

いそいそと元サイ(元々つかってた財布)の中身を移し変えていたわけですよ。信号待ちの間に。

この手の革製品を使われてる方はご存知かと思われますが

初めてってキツイじゃない。そらもうキュッキュじゃない。

「ちょ、無理だし。そんなの入んないから」とか言われながらも、

そこはほら、お構い無しに強引にぶち込むわけですよ。

僕ってばとってもアレじゃない。そんなの当然つーわけ。

だいじょぶだいじょぶ。すぐ慣れるから。っとか言いながらね。

しかしなんだな。入んねーなと。も少しここが・・・。

いや、待てよ。すぐにゆっるゆるのがっばがばになられても困るな。

長い目で見るとちょっとずつ躾けていくのが望ましいかな。

いろいろ思いましたが

五行程前にも書いた通り、僕ってばとってもアレなので

欲望に任せて強引にねじこんだわけですよ。

ええやないか、ええやないか。と、先人の言葉を引用しながらも。


革財布 (22)

そしたら、この有様。ぱっきり真っ二つ。

手持ちが18円しかないにもかかわらず、大阪にいるにも関わらずメインカード真っ二つ。

明後日まで帰れへんのにどないしよ・・・とか、えせ関西弁になっちゃうほど困りまして。

さて、どうしようかと。18円しか持ってないのにどないしよ(この辺がえせ)と。

手持ちのアイテムは飲みかけのコーヒーとタバコ数本。


・・・これ生き延びれるか?


コンクリートジャングル大阪を生き抜く事がはたしてできるのであろうか。

百戦錬磨の棋士のごとく何百パターンもの緻密な戦略を繰り返し導いた結果、



そんなの絶対無理。

ほら、僕ってばニコ中だし(ニコチンの方)。無いといらいらしちゃうんだもの。むりむり。



さてさてどうしようか。

なんとかしてくっつければATMにはいんねーかな。

うすうすな何かでしっかり守ってやれば、「んもう、しかたないわねぇ」ってなんねーかなって思ったわけ。



んで、車やら元サイやらを、ごそごそもぞもぞして

見つけたのが

革財布 (19)

個人情報保護シール。

これで合体は果たしましたが、なんだかぷらぷらしますが大丈夫でしょうか。

ココでまたしてもお得意の緻密なシュミレーション。


~ケース1~

ATMに入れた途端、けたたましい異音と共に煙を吹き、炎と共に砕けたキャッシュカードが噴出。

前の棚に陳列してある鼻セレブあたりに燃え広がり、見る見るうちにコンビニ全焼。

リストラにより多めに貰った退職金を元にはじめた念願のオーナー業。

まだ借金が残ってるのにこれからどうしようと途方にくれる斉藤(オーナー)。

年頃の娘(幸子)はわかりやすくグレ始め、嫁は嫁で同窓会で再会した昔付き合っていた男と・・・。

修復不可能な程、崩壊した家庭。そのきっかけは一枚のキャッシュカード。

そんな重い十字架を背負って生きる僕。



~ケース2~

何とか入れたはいいが、当然のごとく詰まり管理会社(セコム)に電話。

ものの数分でやってくる2mはあろうかという屈強な漢。もちろん腰には警防。

僕と目が合うと、そこはあちらも仕事。嫌な顔一つせず

セ「どうなさいました?」

僕「カードが詰まっちゃいまして・・・」

セ「申し訳ありません、ただちに救出いたします。しばらくお待ちいただけますか」

僕「・・・は、はぁ」 注.やや挙動不審な僕

セ「・・・失礼ですが、カードに破損等はございませんでしたか?」

僕「えっと・・・その・・・」 注.目を合わせられない僕

セ「・・・・。」

無言で振り返りATMの扉を開ける管理会社社員(セコム)聞こえるか聞こえないかの音で舌打ち。

それと同時に訪れる絶望と罪悪感。

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ・・・。

このことがトラウマになり、生涯ATMが使えない体になる僕。

病状は日を追うごとに悪化し、3年後にはコンビニの前を通るだけで過呼吸に。

コワイ・・・コンビニコワイ・・・。

引き篭もりがちになった僕はそのまま外界との通信を絶ち、静かにその生涯を・・・。



もし、最悪の事態が起こってもいいように、充分に心の準備(決意)をし、コンビニ(ローソン)に入ったわけです。

もちろん前述の理由で胸に一抹の不安を抱え、挙動もやや不審め。

こえーまぢこえー。でも、そこは僕も男。一瞬ためらいながらも、「えいやっ」っと挿入。

おもいっきりぶすすっと。

なんといいますか、リスクは承知です。

しかしながら、背に腹はかえれないと申しますか。虎穴に入らずんば虎子を得ずと申しますか。

それよりなにより、おなかすいたし。




そんなこんなで、

真っ二つに割れたカードでも、テープでくっつけりゃ意外と普通にATMで使えるっつー訳。





*今回の教訓

・運転中は運転だけしよう。

・ひびが入ったカードは早めに最寄の銀行で交換。

・30も越えたおっさんの財布の中身が数十円てまじありえねーから。




皆様も、お気をつけくださいませ。





そんなわけで

↓ランキング参加してますのでぽちっと
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
クリックお願いします




激闘の三日間。

今年の漢字は「暑」だそうですが

このくそ寒い時期に言われてもなぁ。

すでに歴史的猛暑とか覚えてないです。雪とか降ってるし。くそさっみいし。

そんなわけで皆様いかがおすごしでしょうか?

僕はといいますと、声でねぇは、喉痛いは、寒かったり暑かったりだはで

なんだかへろへろです。うん。風邪ってやつ。

そんなこんなな僕ですが病気的な理由とかじゃなく、ネタ不足とかで久し振りの更新です。

久し振りの更新つってもバイクの話じゃねーけど。

日記ね。

今回も普通の日記。




いやはや、最近調子悪くてですね。

何かと調子悪くてですね。

体は先述の通り、風邪のおかげで血が混ざったドロッとした物が喉の奥から出てくる程度なんで、

文字通り、唾でもつけときゃ治るんですが、

問題はPC(ぱしょこん)

これは唾つけても、ほんのり臭くなれど自然治癒とはいかない訳でして。

ぶっちゃけた話、ある日突然調子悪くなったわけでも無く

ずいぶん前からなんだか変だったんですがね。

具体的に言えばIEが変。いきなり落ちやがる。

ネットサーフィン(死語)してるっつってもせいぜいがニコどってるくらいなんで

IEさんが突然「不具合がアレしたんで終了します」って言いだした所でたいした問題でもないし

ちょっと舌打つ位なもんなんだけど、

問題はブログを更新してる時。

これは二本の指(10本あるうち)を酷使して、あらぬ時間を掛けて更新しているわけですよ。

その甲斐なく、なんだか文字数少なめな仕上りなのは置いといて、

がんばってぱしゃぱしゃ打ってるわけです。僕なりに一所懸命なんですよ。

それがですよ、なんの前触れも無く、

問題だか不具合だか知らんが、突然いつものキメ台詞と共に壁紙(クラゲの写真)が現れる訳です。

いやいや、ちょっとまてよと。あんなに沢山入力したのどこいったの?と。

努力の時間が水の泡です(クラゲだけに)

なぜ今ですかと。それは今起こらなきゃいけない事ですかって。

おめ、ぷかぷかしてる場合じゃねーぞ。生意気な半透明ヤローだぜほんと。

そうやっておまえはいつもいつも気持ちよさそうにぷわぷわぷわぷわしやがって。

水だかタンパク質だかよくわからんが、存在意義をはっきりさせてから出直せっちゅーねん。

って、関係ないところに八つ当たりしちゃうほど一気にやる気をなくし、

程なくして、あ”ーーーーーーーー!。゚(PД`q。)゚。ってベッドの上をごろごろごろごろしちゃうわけ。

んでね、

それが最近あまりにもひどくてですね、何とかならぬ物かと先生に伺ったわけですよ。

そしたらやっぱりいるわいるわ。同じお悩みいぱい。グーグル先生もてもてね。

偉大な先生の指示通りあれやこれやといろいろやって見ると、

気付けば、いつのまにか動画見れなくなりまして。

PC=動画プレーヤーなのにもかかわらず。見れなくなりまして。

いやいや悪化してますやんと。

仕方ないので以前のチェックポイントに復元してみるけど、かわりませんなと。

そうなってくると僕の知識的にも精神的にもどうにもならんのだけど、

何とかするしかないので、唾つけても臭くなるだけなので、

下唇を噛み締め勇敢に立ち向かったのです。

何とかって会社の何某を更新してください的な事を何度も何度も言われたり。

更新しても更新しても、実際には更新できてなかったり。

もしかしてアレかなと。OSとやらを入れなおせば・・・

いや、でもそれは根本解決なのか?

大事なアレやコレやを失ったり、あげくのはてに、調子悪いままだったりしようもんなら

おもわず冬の日本海に旅に出そうだなと。・・・すげ近いけど。

これはアレかな。お別れの時かなって。

初めての相手だった君ともお別れかあって。

5年間ほんとにありがとう。次の相手とも上手くやってねって(東南アジアの人)

僕は新しいコといちゃいちゃするからと。

そんなわけで噂のセブンとやらに胸ときめき始めた頃、

やっと気付いたのです。



調子悪いのってPC(ぱしょこん)っつーかプラウザだけじゃね?って。

IE使わなきゃいいだけじゃね?って。



そんなわけで、プラウザ初めて変更してみました。

ちなみに「Firefox」ですが理由は特になし。やほお検索エンジンに最初の方に出たからってだけ。

変えてから調子よかとです。しかもいろいろいぢれるし。なんだか使いやすいし。

そのうち、グーグルクロームとやらも使ってみようかと。











↓ご協力の
にほんブログ村 バイクブログへ
クリックお願いします




~今回の教訓~

・もっと早くに気付きなさい。





たまにはバイクの話でも。つっても残念な話なんだけどね。

新車情報がしっかり掲載されるバイク雑誌を買ってないってのもありますが

今はどんなバイクが新車販売されているのかってのにすっかり疎くなった僕。

少年時代はあんなにキラキラして見てたのにね。

知っていた所でどーって訳でもないんですが。

買う訳でもないし。

ちなみに現在の新車で買えるのをホームページで確認・・・・

うん。少ないね。知ってたけど。

とりあえず、そんな話はどーでもよくてですね(やっぱり買う訳じゃねーんだし)

こっからが本題

今回はVT1300って知っておりますか?つーお話

honda-vt-1300-cx.jpg

数年前にショーのリポートを雑誌で見て、おいおい…やりやがったなと。

端からこのスタイルは反則でしょう。と思ったVT1300。

ふっといタイヤ(当時にしては)にストレッチされたタンク

シンプルなフレームに配線もシンプル

なんて素敵なんでしょう、と。

コレなんですのん?と。Nプロの仕業っすか?と。しかも販売予定なんですか?と。

ひっさしぶりに素敵バイクがでてきたなと思ったもんです。

んで月日は流れ

いざ販売に。となるわけですが

前述の通り、その手の情報にとっても疎い僕。

しかもバイク屋にすら行かないんで、それこそわざわざ調べなければ

現行の新車ラインナップなんて知らない僕。

ふと、巨大二輪販売店の前を通りかかった時に

ショーケースに飾られた件のバイクを見かけ、ああ、ほんとに販売しちゃったのねと思ったわけですよ。

ただ・・・

なんでしょうか。

なんて言ったらいいのでしょうか。

はてはて、アレってあんな感じだったかしら???と、いささか疑問に思いまして。

…ほんとはね、相当気になってたんですよ

21行前に書いた理由を踏まえとっても気になってた訳ですよ。

こりゃ、発売されたら男爵あたりにでも覗きにいくべ。と思ってたわけですね。

でも行ってないわけ。

え?なんで?って

6行前にも書いた通り、いささかの違和感から来るアレが足を遠退かせていたわけです。

でね

もうずいぶん前に発売されたVT1300について、なんで今さら書いているかと言いますと

仕事車のタイヤ交換で行った車屋に、何故かバイクの雑誌がこんもりありまして。

聞けばこれは趣味だと。ウチは仕事でバイク触らねーからと。

そこのボス(たぶん)が言うわけですよ。

そうなりゃもちろんバイク談議になりますわな。

何乗ってんですかーから始まり、

そのパターンならその部品外しちゃえばいいのに的なメンテの話やらで盛り上がる訳ですよ、

当然ですね。

お互いバイク愛好家ですから、当たり前。

その流れで

「ウチの同僚がコレ買いまして…」

と出てきた新車パンフレットがVT1300

いやいや、まじっすか!とテンション上がる僕。今日は乗ってきてないのですかと食いつく僕。

そりゃあもう気になっていたマシーンを

営業トークも聞かずになめ回すように見る事ができるんですから、

そりゃ上がります。

僕を含め、こうゆうのを新車で買うヤツはまわりにはいないですからね。

めったにないチャンスです。

だだ上がりの僕を尻目に、なんだか浮かない顔の車屋さん。



車「いや…、そんなにいいもんじゃないすよ」と。


僕「え???」


車「なんと言うか…質感が…」


僕「???」


車「例えばね、ココ(パンフレットを指指しながら)メッキマフラーに見えて実はカバー…」


僕「え?まぢすか???」


車「ちなみにサイレンサーもカバーで裏から見ると鉄パイプ見えるんですよね…」



それを筆頭にあちらこちらに樹脂メッキパーツがふんだんに使われている事を事細かに伝えられまして。

ココにこれすか?って場所に、焼き付け塗装の艶消し黒頭のボルトが使われていたりと

なんだか、もはや途中で作るのを諦めたのでは?とも思える仕上がりだそうで。

納車され初めて職場に乗って来た日

そこはもちろんバイク好きが集まる職場

ピカピカの新車があればそりゃ食いつきます。

目に留まり次第、わらわらと引き寄せられるように見に来るバイク仲間(同僚)。

んで

皆が皆、大人の笑顔を見せ、そつない賛辞を述べ足早に仕事に戻ると言う…ね

本来は人事ながらもとても喜ばしい新車納車日。

なんとも不憫な結末を迎えたのは言うまでもありません。




生産ラインにのった時点でなんとなく想像は出来なくは無いけど

アイデアはよかったのに、製品にした時点でなんだか夢の無い乗り物に仕上がったのが残念ですね。

話を聞く限り実車をみるまでもないもんな。

てきとーに中古でドラスタイレブン並に価格が落ちれば買いかもな~って思ったり。

カスタム素材としては楽しそうだし。

そんなに中古のタマが出まわるほどうれるかは疑問ですが。




~今回の要点~

バイクの開発やら原価やらまったくわからないけど、

VT1300が130万円って言う価格設定は妥当とするならば

ハーレーの新車価格設定は妥当なのかもしれない





ちなみに

プラッチック部品や変に半ツヤなホイールなどいまいち質感の悪い部品は、

純正オプションで高品質部品がでていたりするみたい。

それらをすべて交換すると、新車ハーレーが買えちゃうけどね。




そんわけで
にほんブログ村 バイクブログへ
クリックお願いします





4輪部門は売れるとは到底思えないMT車を新車販売しているというのに、

日本が誇る世界屈指のバイクメーカーがそんな製品を出した事が非常に残念です。




さて、ここで問題です。

まず画像から

ライター

ご覧の通りライター。通称「使い捨てライター」とか「100円ライター」って奴。

実際はタバコをカートンで買った時に貰った物なので0円ライター。

タバコ会社の販売促進アイテムね。ブランドロゴが書かれてます。




ライター (1)

「ココ」に注目。

消えて見えずらいけど元々はPUSHと書かれてました。



ライター (2)

ココを



ライター (3)

押すと凹みまして



ライター (4)

凹ませることではじめて火が着く仕組み。



ライター (5)

戻せば凹みが戻る。

安全装置付きってヤツ。先日初遭遇しました。











さて、ココからが本題。


ニュースになった話だから知ってる人も多いかと思われますが、

この手のライターに安全装置をつけるのが義務付けられた理由。

それは、「子供の火遊びに使われ、火事が起こる可能性があるから」と言うもの。

安全装置が着く事に関しては、個人的には問題ないかと。

ただ、この理由はどうだろう?

前述した通り「子供の火遊びに使われ、火事が起こる可能性があるから販売元は安全装置を付けなさい」

1963年から販売開始、1975年から「100円」で販売され

とりあえず自分が知ってる範囲では少なくとも僕の幼少時(20年程前)にはごく普通にどの家庭にも

一つは在った物と思われ、安全装置無しで普通に手軽に売られていたのに

何故、今になって安全装置を付けろとか言い出したのか?

実際、子供の火遊びによる火事は増加傾向にあるってのが背景にあるんだけど

そもそも、「子供の火遊びに使われるから」って、そんなの20年前にも火遊びに使われていたはず。

まさか現在の子供達の楽しい遊びランキングに火遊びが上位…なんて事はないでしょ。

今も昔も、興味本位でやる子はやるし、やらない子はやらないしって程度なんじゃないかな。

ちなみにウチは、親が愛煙家だって事もあり、身近にライターがあったワケで

子供だった僕はソレに興味があったのかなかったのかなんて覚えてはないけど、

その辺はやっぱり子供なんで、触っちゃうわけ。

んで、決まって

「火遊びするな」「コレは子供のおもちゃじゃない」「子供が触っちゃいけない」など言われ

手をぶたれるなどして叱られたもんです。

それは単純ににライターで遊ぶなって事だけではなく、

「火」は危険であると。それで火事になるかもしれない。

そしてそれは怖い事だと教えられたんだと。

もちろん当時は所詮子供なんで、ソコまでちゃんと理解できていたかどうかは疑問だけど、

漠然と「悪い事」であり「しちゃいけない事」なのは理解していたんだと思います。



例えば、某国のように


「自分で注文したホットコーヒーが熱くて火傷しました」

「雨に濡れた飼い猫を電子レンジで乾かしてみました」

「ベビーカーに子供を乗せたまま折りたたみました」


これらは、訴訟すれば高額の現金が手に入る可能性があるとかって事もあり

極論な上に現金が絡む話なので倫理感云々と言うよりも、ビシネスチャンス的に行われた話かもしれない。

ただ、これらを日本で日本人がやったとすればどうだろう?


「ホットコーヒーは文字通り熱いから、気をつけて飲みましょう。」

「電子レンジに猫入れてスタート押したら、どうなるかとかよくわかんないけど、なんだか危険じゃね?」

「ベビーカーに赤ちゃん乗ってんのに折りたたんだら、そりゃ怪我するよ。」


非常識な行為だ。はたまた、気がふれてるのではないか?恥ずかしい奴だ、など

言い回しは人それぞれ違うだろうけど、概ね常軌を逸した行動と捕らえる方が大多数なのではないでしょうか?

このイカレ野郎め!と。


では、先の安全装置の件。

なぜ、子供の手の届く所にライターを置いとく方が悪い。子供に火の怖さを教えていない親が悪いとならないのか?

少なくとも一昔前まではそうだったはずで、実際に子供の火遊びが原因での火事はあったはずだが、

まるでライターが悪いかのような言われ方はしなかったはずだ。

子供の不始末、親の責任じゃないけど

まだ何も知らない子供が失敗するのは当然で、それを失敗しないように教えるのは誰だい?って話だったはずで

現に各先進国では、とっくにこの手の商品には安全装置(簡単に火が着かない仕組み)、が付くのが当たり前とされてるのに

今頃になってそうなるのは、

日本人の倫理感や教育の質が変わってきているからでなかろうかと。



その最たる例として

某社のコンニャクゼリー。喉に詰まって云々って話。

これは何故メーカーが悪なのですか?と。

以前にも、同様の事故があり

メーカーは出荷停止を余儀なく命じられ、訴訟までされ、その事があれだけ話題にもなったにも関わらず

まだ同じ事故が起こっている。

個人的な見解だけど、初めて発覚した時はメーカー側に落ち度がなかったかと言われれば、違うと言い切れない所があるかもしれない。

きっと、不測の事体、想定できなかった事であったのではなかろうかと。

その後、メーカー側はすんなりではなかったはずだけど(うろ覚え)

形状を考慮し、変更して再度販売となったわけです。

そう。指導され形状を変更し注意書きをしっかり書き再度販売。販売中止では無く。

販売中止にならなかったってのは、法的な問題もあるかもしれないが

しかるべき機関が検査、検討しているはずでその上での販売であろうと思われます。

心底危険な食品であれば、再販を認めるわけがない。

この件で家族を亡くされた方には心から同情するし、非常に残念に思う。

ただ、問題発覚後に販売された物に関しては、これは未然に防ぐ事が出来たのでなかろうかと。

自分の子供に食べさす物を何の確認もなく与えた親ではなく、

あたかもメーカーの不始末のように報道され、批難され行政指導まで受け、ってのがどうにも納得できない。



参考までに行政機関が発表した喉に詰まらせ窒息した食べ物を元に作られたリスト。



1位:もち(168例)

2位:パン(90例)

3位:ご飯(89例)

4位:すし(41例)

5位:あめ(28例)

6位:だんご(23例)

7位:おかゆ(22例)

8位:流動食(21例)

9位:こんにゃくゼリー(11例)

10位:ゼリー&しらたき(それぞれ4例)



餅で喉を詰まらせ亡くなる方や、餅以外でも何かしらの食べ物で年間に沢山の方が亡くなられていて

その物自体の出荷数や、認知度の違いを考えてもコンニャクゼリーで起こる事故は決して少ないかもしれない。

でも、例えば餅を慌てて食べれば喉に詰まらせるという事、餅に限らず食べ物全般に言える事だと思うけど

上記リストからわかるように、ほぼすべての日本人は一度は言われているであろう

「よく噛んで食べなさい」が実行されなきゃ、どんな食品でも喉に詰まらせる可能性があると言う事。



ここまで踏まえて果たして悪いのはメーカーですかと。

この事故で身近な誰かを亡くされたご家族は、悲しく悔しい思いをした事は容易に想像できるし

非常に残念に思うけど、

じゃあ、

赤ん坊ないしは、しゃべる事もままならないような子供に餅を食べさせますか?って。

仮に食べさせたとして、それで喉につまらせた所で餅の販売元を訴えますか?って。

こんにゃくゼリー

ここまでメーカーはやってんのに、完全に不利益につながる表記までしているのに

なぜ責める事ができるのですか?と。

それは自分の不注意からくる大失態をどこに向けていいのかわからず、

八つ当たりしているだけなのではないですか?と。







ライターに安全装置がつこうが、こんにゃくゼリーが1cm程度の大きさでしか販売できなくなろうが、

僕の生活にはまったくといっていい程、支障は無いのだけど

このような「ちょっとずれた正義」がどんどんまかり通っていって、

いの日かそれがまるで常識であるかのようになるのがとても恐い。




ランキングに参加していますので
にほんブログ村 バイクブログへ
お手数ですがクリックをお願いします




自分の親位の年齢のコンビニの店長が「おにぎり温めよかったですか~?」って

間違った敬語を使う事が当たり前になっている事のようにね。




ソフトバンク携帯は初期不良品を新品と交換しないのだが、どうしても納得できないので…その1

まず最初に、

今回は企業名や個人名を事実のまま書いております。

理由は、

誠意ある対応であると公言されており、その発言を録音もされているとの事ですので

何もやましくなければ、公表された所で何の後ろめたさも無いはずで

むしろ、胸を張って誇らしくいれるはずですから、こちらも心置きなく書かせていただくことにしました。

それを踏まえ、何かご不満やご意見があればコメントにでもメールででもご連絡くださいませ。










この一年ほど、納得のいかないことがある。

それは現在使用している携帯電話機の事だ。ちなみにソフトバンクモバイルの931SH。

不良品を修理しながら使い続けているって事。


今の携帯電話番号は16歳から使用していて番号で15年位は使っている。

デジタルツーカーから始まり、ジェイホン、ヴォーダフォンと名を変え今はソフトバンクだ。

ころころころころと名前が変わってるわけだね。

書いては見たけど、そのへんはどうでもいい事で、ここからが本題。

現在使用している携帯機種が初期不良品だったのである。初めから故障していたわけだ。



ちなみに、今の機種になる前の物が絶望的な程使いにくく、

何かめぼしい物が発売され次第、交換しようと思ってて、出たばかりのこの機種に買い換え。

ちょうど別の用事で寄った金沢駅西のヤマダ電機で。

出たばかりという事もありデモ機が無かったが、また使いづらいと適わないので

その旨を伝え、商品を少し触らせてもらう事に。

その時に、なんだか動作が鈍い気がしたので店員に聞くと

「既に何台も出していますが(販売していますが)すべてこうですよ」と。

少し疑問に思わなくもなかったが、毎日触っている店員がそう言うなら間違いないだろうし、

何より、使いにくい前の携帯を変えたくて仕方なく、他に目ぼしい機種も無く

「まぁ、いいか感」はありつつも、購入したわけです。



ちなみに931SHって言っても、ピンとこないだろうから簡単説明すると

スライド式のタッチパネル液晶でショートカットが画面でアイコン化され、指先一つで操作できるという物。

今はタッチパネルはあたり前のようにあるけど、その時はまだ出始めだったかな。



機種変更から2,3日後、たまたま行った別の家電量販店にてデモ機が展示してあるのを発見。

そこには、機敏に動く931SHが・・・。


そこで気付いたわけです。「これは、不良品なのだ」と。


もちろん、そのままヤマダ電機金沢駅西店の携帯売り場に。もちろん目的は不良品の交換。

壊れている家電製品を決して安くはない金額で購入しているわけだから、

新品と交換してもらうのは当たり前だと、僕はそう考えたわけです。

いや、金額云々ではないね。いくらの品であろうと販売店は売る前から壊れていた物を売ったんだから

交換は当たり前だと思ったわけです。

ところが、だ。

「交換には応じられない」と。

明らかに筋の通らない理由をぐだぐだ並べ、交換に応じなかったわけである。

「この女・・・日本語が通じないのか?」と。

だんだん腹が立ってきたのと、時間が無いのもあり壊れた携帯を手に店を後にしました。



どうにも納得がいかない。

こんな理不尽な話があっていい物か。



それからまた数日後、どうにも納得いかずソフトバンクモバイル北安江店へ。

日本語もろくに通じないような人間と話しても意味が無いし、家電量販店の中の販売窓口では無く

ソフトバンクショップにいけば事体は変わるかもしれない。そう考えたからだ。

それまでの経緯を伝え、得た解答は概ねこうだ。

「一度持ち帰った商品に関しては、対応できません」

まったく持って理解しがたい解答。

その答えの理由としては「初めから壊れていたかどうかわからない」的な事で

確かにこの店で買ったわけでもないし、言っている事はわからなくも無いが

そんな事は、買った店舗に確認すれば済む話である。

その後に出てきた解答は

「そもそも、初期不良の機種の新品との交換はしていません」との事だった。

驚愕の事実である。

不良品であろうと、契約した時点でいかなる理由があろうとも返品・交換には応じないとの事だった。

理解できないし、受けいることは出来ないけど

それなら、このゴミ(壊れている携帯電話)は如何すればよいですか?と。

捨てて金だけ払い続けなさいって事ですか?と聞きます。

「いや・・・そうじゃなくて。修理に出してください。保険に入ってらっしゃるので無料ですから」

いやいやいやいや。そんな問題じゃねーだろ!

とは思ったけど、

これ以上、話してても時間の無駄にしか思えなかったので、修理に出す事に。

一週間程して、修理完了の連絡。

ゴミから普通の携帯電話になって戻ってきたのも束の間。

一ヶ月くらいでだんだん調子悪くなってきて、結局3ヶ月は持たず。

具体的に言えば、少しずつ動作が鈍くなりあらぬところで圏外。

バリ3と表示されてるのに電話が通じない。勝手に電源が落ちる・・・などなど。

また、ゴミに逆戻り。

それを現在5回繰り返しております。

一ケ月で壊れるんだからもっと修理回数はあってもおかしくないんだけど、そんなに暇じゃないんで。

ほんとに、やばくなるまでは我慢してるんで、5回で済んでるわけ。

そして、昨日5回目の修理から戻ってきたと連絡あったので取りにいったんだけど

直ってなかったんで、そのまま6回目の修理に・・・。



ちなみに今回から、北安江店ではなく別の店舗にいったんだけど、

初めて行ったとこなんで、一応コレまでの一連の話もしたわけです。

そこで、初めて店員が、

「それは、おかしいですね」

となり

「ちょっと上に聞いてみます」

となったわけです。


そんなわけで、今日の話。

引き取りに行ったのにまた修理に出した経緯。

まず、店員の説明を受けるが、どうにもこうにも納得できる物ではないし、

「上に聞いてみます」とか行ってる時点で、自分で決断する権限が無い事は明白で

いくら話した所で二度手間になるだけなので、直接その「上の人間」とやらと電話で話す事に。

「ソフトバンクモバイルカスタマーセンター(宮城)の瀬尾」と名乗る方が対応。

聞けば各販売店のこのような事に対応し、即決できる権限があるそう。

さて、前述にてネタバレしているんでお気づきの方もいるでしょうが、一言で言えば、改善はしていません。


ソフトバンクモバイルカスタマーセンター宮城の瀬尾氏が提示してきた内容は

「現在使用中の携帯電話の分割払いの残債の支払いは不要でよいので、新たに分割払いないしは一括で別の機種を購入」

「再度、修理に出す」

の、二択。

…あと、解約ってのもあるので実際は三択だね。


まず、最初の件の疑問点。

そもそも、不良品をローンで購入して一年間分の支払いが済んでいるのだが、その事に対する保証はないのか?

そして

何故、新たにローンを組み、買い替えをしなきゃならないのか?

瀬尾氏の回答は

「このような対応をさせて頂くと当方は判断しましたので、後はお客様にお任せします」

ちなみに、30分程の電話中にこの手の台詞を何度聞いた事か。


次に「再度、修理に出してください」

もちろん僕はこう言います。

今後も、わざわざ時間を割き、交通費を使い、そちらが売った不良品の修理の為に2、3ヶ月に一度、携帯電話屋に出向けと言うのですか?と。

回答はもちろん

「お客様の判断に任せます」


ここへきて初めてネットで調べて見たのだが、

同様のトラブルが少なからずあるようだ。

そして

簡単にしか調べてないのだが、初期不良の携帯電話の交換に応じないのは、ソフトバンクモバイルだけ。

そりゃ、そうだろ。

携帯電話に限らず、不良品を売って交換に応じないなんて、初めて聞いた話だ。


自分の事を常識人だとは決して思わないが、この件に関してはソフトバンクモバイルは非常識なのではないかと思う。





参加してます。
にほんブログ村 バイクブログへ
気が向いたらクリックお願いします




さて、

ここまで読まれて、きっと疑問に思った方もいるはずだが

現在は、電話番号そのままに携帯電話会社を変更する事もできる。

しかも、新規顧客獲得の為にやっている、様々なサービスまで付いてくる。

ドコモなりauなりにかえれば、とりあえずはこんな問題はでないはず。



だが、



まだ早い。



まだ、やれる事があるのではないか?



そんな訳で、現在進行形のこの話の続きがあるので

そちらの結果が出次第、また更新します。

つづく。





counter

calendar

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

profile

aika

Author:aika



石川県在住の36歳



雑に書いている為、メンテ記事等でわかりにくい所があれば最新日記にコメントするかメールフォームよりご連絡くださいませ。

もちろんフリーリンクで相互リンクも喜んで♪

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

category

comment box

new

great!!!

archive

RSS

QR

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。