aika-shokudo

Category : 我が家の工具のお話

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溶接とか加工とかの話をざっくりとちょびっとだけ。

結婚しましたーってメールの返信の〆に、

それでは、人妻コンパお願いします。って書いたaikaでございますが、

みなさまいかがおすごしでしょうか。

僕は、あいかわらず残念な感じですが大丈夫です。



さて、

今回は、そのうち書こう書こうと思っていた事だったんだけど、

ついにその時がきたので書いてみようって話からです。


溶接の話なんですけどね。

やった事ない人からすれば、溶接ってどんな感じ?って思ってるはずです。

こうしたらどうなるの?とか、こういう時どうすんの?とか、

そんな話です。

技術的な話とかちゃんとした話は、本職の方が、がっちりと書いていると思うんで、

ほんとざっくりした話です。

数パターン用意してみたんで、未体験な方はへーっておもってもらえればと。

理屈とかもできるだけ省略するんで、気になる方は各自おググリくださいませ。

まず、

IMG_0636.jpg

こんな感じでT字型で直角に溶接してみます。

IMG_0637.jpg

ココってトコの両側ですね。

IMG_0606.jpg

罫書きまして、

IMG_0608.jpg

こんな感じで溶接してみます。

IMG_0610.jpg

ちょっぴり溶接して固定、

IMG_0611.jpg

逆側も。こっちから先にがっちり溶接するんで、固定は少な目。

IMG_0612.jpg

がっちり溶接。

IMG_0638.jpg

絵に書くとこんなん。

すると、

IMG_0614.jpg

がっちり溶接した側に曲がりました。

IMG_0639.jpg

でもコレくらいなら大丈夫。

IMG_0615.jpg

逆側もがっちり溶接。

すると、

IMG_0616.jpg

あら不思議。元通り。

こんな感じでちっちゃい物だと、

一気に溶接してもそんなに引っ張られないんで、大丈夫だったり。

もっとでかいものだと、一気に溶接するといっぱい引っ張られるので、

叩いて直してから、逆側も溶接です。そうしないと斜めに付いちゃって大変。

じゃ、

このパターンで曲がらないようにするにはどうしようかって訳だけど、

IMG_0617.jpg

こんな感じで卦がいて、

IMG_0620.jpg

その線に沿って、

IMG_0621.jpg

アングルを溶接。

簡単な治具(ジグ)を作ります。

IMG_0622.jpg

そんで確認。

IMG_0624.jpg

材料も固定。

IMG_0628.jpg

すると、結構大丈夫だったり。

これも、もっとでかいのだったら一気に溶接せずに両面ちょっとずつ交互にやったり、

冷えるの待ったりとかで、反ったり歪んだりしないように気をつけたり。

ちなみに、

馬鹿でかいのだと、反りをあらかじめ計算して反らして固定するジグを作ったりとか、

一般家庭でそんなややこしい構造物は作らんだろうけど、そんな事もありますよーって話。


あと、

アークとか半自動とかで、

IMG_0645.jpg

溶接する時は、

IMG_0646.jpg

削ってから、

IMG_0647.jpg

溶接。

IMG_0648.jpg

そうするとがっちり付きます。これ、開先(かいさき)ってやつ。

一見溶接できてるようで、ほんとはできてませんでしたってのを防げたり。


次は、

IMG_0652.jpg

パイプを繋いでみます。

IMG_0651.jpg

このまま溶接しても良いんだけど、強度的にどうだろ?って場合。

ようは、中に補強を入れたい場合。

バイクだと、ハンドルとかかな。

IMG_0653.jpg

あな開けて、

IMG_0654.jpg

中身を仕込んで、

IMG_0655.jpg

仮付け。

IMG_0659.jpg

そんで、穴をどばっと溶接。ちなみにこれ栓溶接(せんようせつ)。

見たまんまの名前。

IMG_0660.jpg

サンダーかけたらこんな感じ。

色塗っちゃえばわかりません。

あと、

角が欠けたら裏に銅版当てて半自動で盛って削ったりとか、ってのも書きたかったけど、

半自動売っちゃったんで書けません。


溶接は、こんな感じで。

知らない人は、ふーんって感じだろうし、

知っている人は、もうちょっとちゃんと書けやって感じでしょうね。

ってか、

溶接下手すぎだろオメみたいなつっこみは勘弁してくださいね (わかってるから)





あと、最後についで。

罫書きはマジックでもいいんだけど、

ケガキ針も良いです。

ようはこういう事。

IMG_0671.jpg

仮に、細いのがケガキ針、太いのがマジック。

IMG_0672.jpg

実際は、アップで見ると、

IMG_0673.jpg

コレくらい違ったり。

で、

IMG_0674.jpg

マジックで卦がいて、穴を開けるとする。

IMG_0675.jpg

黄色がポンチ。

でも、

IMG_0676.jpg

ありがちなのが、ちょっとずれる時。

一個だけなら良いけど、

IMG_0677.jpg

こういう感じにしたい時に、マジックだと、

IMG_0678.jpg

こういう可能性が出てきて、

IMG_0679.jpg

こういう風になりかねないわけ。

10mmのボルト挿すのに、10mmの穴開けるとかじゃなければ(だいぶ大き目に開ける場合)

何とかなるかもだけど・・ってことです。

もちろん、わざわざケガキ針を買わなくても、

折れたドリルの歯をキンキンに尖らせて、

持ち手にテープでも巻けば、ケガキ針の出来上がりです。


ボルト穴ついでに、

IMG_0661.jpg

けがいて、

IMG_0662.jpg

適当に穴あけて、

IMG_0663.jpg

ナットを溶接する場合、

IMG_0664.jpg

皿頭のボルトで、

IMG_0665.jpg

固定すれば、

IMG_0666.jpg

溶接してもずれません。

IMG_0667.jpg

ちゃんと真ん中に来ます。

IMG_0670.jpg

絵に書くとこんなん。

嫌でも、真ん中に来るって訳。

しょっちゅう大量にナット付けてる人は是非。



最後に特定個人向けメッセージ。



やってみたらいがいといけました。旋盤だとどうかわかりませんけど・・。

最初はわざわざ先端を落としたもの、

2回目は、それをサンダーで研いだものです。

芯さえちゃんとでていればって感じでしたね。

一度、試してみても良いんじゃなかろうかと思います。




そんなわけで、今回はここまで。

ガソリンタンクネタはちょっとだけ進んでるけど、書くほどじゃないんでね。

それではごきげんよう。





ガレージを使いやすくしよう。その7 -ひとまず完結-

ほんと、なんやろなーって思います。

関係ないとか、そうとは言い切れないとか。

いやいやいやいや。

そうじゃないやろって思います。根本的な部分で。

これどうみても、あとになってすませんやっぱそうでしたってなるでしょ。

で、

そう言った頃には、もう手遅れなわけやろ?

結局、

結末は、おきまりの心無い謝罪と幾許かの現金で解決とか、そんな感じにもってくんでしょ?

でも、

それが何になるの?だから何?ってかんじでしょ。当事者からしたらさ。

また、お決まりのパターンですか?って。


記事


リンク貼ってみたけどね、是非読んでくださいとは言わんけどさ、

その地方に住んでませんからとか、

知り合いすらもいないし関係ありませんとか、

そういうの興味ないしとか、

そうじゃねーだろって思います。ほんと。

なんだかなー。

悲しいなー。

なんとかならんのかなー。















はい。

前回のぐずぐずな内容の前文とは、うって変わってなはじまり方ですね。

最近書いてなかったけど、これからも節目節目で書いていきますんでね。よろしく。


そんなわけで、

GCKがHNKでお馴染みの僕ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

皆様も車の乗り降りにはお気をつけくださいませ。

いや・・これまじな(遠い目)


えっと、

今回もですね、ガレージを使いやすく、

尚且つ、副産物的にかっこよくなったりしないかなって甘いこととか考えてはいるけど、

やっぱりなかなかうまくはいかないですねって話で、

ようは、

急に職場(鉄工所)に偉い人(取引先の人とか)が来るとかいいだして、

来る前にあわてて。追々叱られそうなとこを片付けましたみたいな内容です。

その一連の件は、前回とかその前とか見てください。


まずはここから。

IMG_0331.jpg

アルゴンのボンベですね。

今更何言ってんだって話ですけど、倒れないようにします。

IMG_0332.jpg

鉄板切ってみました。珍しく目測じゃありません。

IMG_0333.jpg

チェーンつけました。

IMG_0335.jpg

錆びたら邪魔くさいので塗りました。

もちろんつや消し黒です。あまってたんで。

IMG_0336.jpg

めんどくさいんで、ヒートガンで乾かしたりました。

この心ない感じが、職場の安全管理っぽくていいでしょ?

職場じゃないけどな。

IMG_0337.jpg

はい。固定できましたー。


次。

壊れたんですよね。

IMG_0340.jpg

センサーライト。

いや、

ぷらーんってなってるトコじゃなくてね、電球きれたんですね。

IMG_0330.jpg

変な電球使ってたんで、当たり前のように売ってませんで、

そないに高くもなかったんで、新規購入。

IMG_0329.jpg

¥2000くらいでした。

ハイテクです。

温度センサーついてて、人とか動物とか、ようは熱っぽいのが通ると光る仕組みです。

しかも、暗くないと光らない設定とかできます。めっさハイテクノロジーです。


はい次。

IMG_0341.jpg

発掘された看板。

残念ながら、付けちゃわないと邪魔でしかない存在です。

IMG_0342.jpg

付けました。

IMG_0344.jpg

もう一枚。

IMG_0164_20130610215617.jpg

これがビフォー。

うん。もっといっぱい飾り物欲しいね。すっかすか。

誰かかっこええのください。お願いします。


はい。これで最後。

IMG_0346.jpg

ジグ用に買った鉄板と、角パイプ2種類。

IMG_0347.jpg

こんなもんかなー。

IMG_0348.jpg

けがいて切る。

IMG_0349.jpg

穴空けて、ナット溶接。もちろん適当。

IMG_0350.jpg

こういうの作って、

IMG_0351.jpg

こう。

IMG_0352.jpg

くりくりしやすくなりました。

IMG_0354.jpg

錆をなんとなく落として、

IMG_0356.jpg

角パイプを、

IMG_0358.jpg

がっちり溶接。

IMG_0359.jpg

一気に溶接したら、嘘やろってくらい歪みました。椀方に。

どうにもならんので、裏から無駄にTIGで熱入れてなんとかしました。

これでなんとか我慢できるレベルに。

IMG_0361.jpg

これも掃除の時に発掘。

IMG_0362.jpg

こんな大きさです。

IMG_0364.jpg

切ります。

IMG_0366.jpg

そして溶接。

いまいち綺麗に付きません。溶け方がすげー変。

鋳物だからかな?鋳物用の棒ってあるよね。

疑わしいけど、多分付いてます。多分。

そもそも、鉄アレイって鉄でできてるの?

知ってる人教えてください。

IMG_0367.jpg

できました。

ちょっとだけ試してみます。

IMG_0368.jpg

ふーん。

パイプ細いなー。力抜けるわー。

IMG_0369.jpg

まぁ、いいんじゃね?

あと、形な。

いい感じになるまでちょこちょこ削ろう。

んで、もう二つ位作ります。

明日くらいに。たぶん。




そんなわけでいかがだったでしょうか。

ガレージを使いやすくしよう編は、今回でひとまず終了です。

次回からガソリンタンク製作編です。




ちなみに、

収納増やしたのに、

IMG_0312.jpg

IMG_0316.jpg

増えた収納量と同じくらいの道具が増えました。

ちなみに某B寄贈です。ノリで頂戴って言ってみたらほんとにくれました。

いい奴です。とってもいい奴です。

久しぶりに使ったけど、両頭グラインダーってめっさ便利すね。

タングステン削る時間が半減。

あと、

木片の使い道はまたその時がきたら書きます。





今回はこのへんで。

それではごきげんよう。








ガレージを使いやすくしよう。その6

昨日の話なんですけどね、

エンジンかかんないからとりあえずキャブばらしてみたはいいけど、

なぜか元に戻らないんですよと。

ばらしたはいいけど、元に戻らない、どうにもならないんですよと、

そう言い張る野郎が身近におりましてですね、ちょっくら出張整備に行ってきました。

もちろん、

そんなことを言い出すのはこの方。

IMG_0272.jpg

某Bの野郎です。

以前、彼と一緒にじっっっっくりと時間をかけてキャブをばらして、あーだこーだ言った覚えがあるけど、

きっと、気のせいですね。うん。気のせいだきっと。

IMG_0273.jpg

さくっと復活。

ってか、何のためのサービスマニュアルやねん。

ちゃんとみてくださいかいてありますからまじで。


その後はもちろんアレです。

ちょっくら呑みますかと。AKB(48)総選挙を肴に呑みますかと。おっさん二人で。

IMG_0276.jpg

もちろんBBQ(やきにく)です。

IMG_0274.jpg

祭りなので、ちょっとGUK(豪華)にしてみました。

IMG_0277.jpg

もちろんKKB(高級ビール)と共にです。

IMG_0278.jpg

WGU(和牛)がYKT(焼けた)頃、

IMG_0279.jpg

MTJ(じゅりな)とMTR(れな)が、見事KKZ(神崩し)。

IMG_0281.jpg

SZE(サザエ)とEBI(えび)がYKT(焼けた)頃、

IMG_0282.jpg

まさかのYUK(おおしま)。

IMG_0290.jpg

FAG(フォアグラ)がYKT(焼けた)頃、

IMG_0291.jpg

11S(1位は1位なんですいません)がSST(癪に障った)、SSK(さしこ)

IMG_0292.jpg

ああ。もうすぐNTD~(夏だな~)











さてさて。

皆様のOSM(推しメン )の具合はいかがだったでしょうか。

GCK(ぎっくり腰)がHNK(ほんのり治った気がする)AIK(aika)でございます。

もちろんAKBのくだりは嘘です。先程、必死にぐぐりました。

たいがいアレな僕ですけど、そういう方向ではアレじゃないです。

ってか、

お迎えにきた某Bの嫁に聞くまで知らなかったし。

そもそもウチにTVねーし。


ちなみに、モニターの写真に写ってるのは、

神MC中のブラフマンTOSHI-ROW氏と、SKUNK出した頃のベンジーですので、宜しくお願いします。

あと、

ブラフマン→ブランキー→つしまみれ→ラッドウインプス(ライブDVD)って流れでしたのでね。

念のため。


昨日の出来事はこれくらいにして、

そろそろ快適ガレージライフを目論んだ、鉄工所みたいな内容の本文を書きます。

鉄でDIY(ドゥ イット ユアセルフ)する棚のお話の続きです。

IMG_0295.jpg

脚つけます。

IMG_0296.jpg

もっとつけます。

IMG_0297.jpg

つきました。

段取り悪くて、ここまで変に時間かかりました。

IMG_0298.jpg

最後の部品です。

IMG_0303.jpg

こういうの付けようと思ってたんですけど、

IMG_0304.jpg

こういうのに変更しました。

なので、

IMG_0307.jpg

ナット付け直しです。

何でこうなったかというと、

置こうと思っていた場所に置いてみたら、思った以上に邪魔だったからです。

想定外のツールワゴン化です。あーあ・・です。

欲しい人メッセください。お待ちしております。

IMG_0306.jpg

でけたんで色塗ります。

つや消し黒にしました。缶スプレー余ってたんで。

IMG_0315.jpg

こんな感じです。

本当は、下にいろいろ収納する為にこんな感じにしたんですけどね。

IMG_0327.jpg

こうなるなら、もう一段、棚作ればよかったな。

そんなわけで、

結局の所、片付いたのか片付かないのかわからない感じですが、

ガレージ編はこれくらいでいいしょうかね。

次回は、未定です。

多分、あの話の再開でしょう。

それではごきげんよう。




counter

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

profile

aika

Author:aika



石川県在住の36歳



雑に書いている為、メンテ記事等でわかりにくい所があれば最新日記にコメントするかメールフォームよりご連絡くださいませ。

もちろんフリーリンクで相互リンクも喜んで♪

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

category

comment box

new

great!!!

archive

RSS

QR

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。